0523 rajvitihome 1

今日は、マジメなお話。
先日から会社のタイ人が、タイの「孤児院」を訪ねるというので、一緒に行く旨をずっと言っていたらついに行くことになった。
場所は、BTSで言うと、アヌサワリーの駅近く(タクシーで5分ほど)にあるRajvithi Homeへ訪問してきました。

ここでは、親のいない孤児が共同生活をしている。孤児は5歳から22歳までの女の子限定。

訪問をするにあたってサーヤは家にある使用していないVCDデッキと新しく買ったVCD5枚。それに日本のお菓子。
友達は、お洋服、髪飾り、文房具、ドーナッツ、等を持参して行った。
実際行ってみると、管理部のところのおじ様が色々こちらの孤児院について説明をしてくれた。(半分くらい理解してないけど)
ここの孤児院全部で426名の子達が生活をしているっていうことでした。
ちょっとあまりの人数の多さに驚きを隠せませんね。本当に。

0523 rajvitihome 2
一緒に記念撮影。(サーヤが撮影)
みなの笑顔が素敵ですよねー。(友達があげた髪飾りを付けて撮ったの)
笑顔の奥にはきっと両親のいない寂しさがあるように見えて仕方がない・・・(サーヤの憶測)

0523 rajvitihome 3
園内にあるここにいる子達の家の一つ。
全部で20軒あり、1軒1軒に先生がいるとの事。


学校に関しては、先生がこの孤児院を訪ねる方式になっているらしいです。
サーヤは日本人、お友達の彼氏はフランス人という事もあって、子供達がかなり驚いてました。
ま、最後は仲良く話してたんですけどねー。


今日の訪問場所:Rajvithi Home บ้านราชวิถี バーンラチャテウィー
場所:255 Rajvithi Road, Thung Phaya Thai, Ratchathewi District, Bangkok 10400
(アヌサワリー駅からタクシーで5分ほど)
   ※地図はこちら
電話:02-354-7484
URL:http://www.rajvithihome.org/




サーヤが訪ねた日は、仏教の休日という事もあり、タイ人がいっぱい訪問してきてました。
皆、ちゃんとお金を寄付したり、物を寄付したりと、ある意味タンブンをしていた模様。

サーヤが思うに、この1つの孤児院に426名って言う事は、タイ全土で何名になっちゃうんだ!って言う話。
子供を産めない状況なのに産むだけ産んで、結局孤児にしてしまう両親の心がわからない。
もうちょっと何か対策はないものか!?って思っちゃいます。

ま、タイのお国柄、中絶という事が、宗教上問題があってできないのはわかるにしても、この無責任さ。かなりのお怒りですわ。全く。

もし、お時間がある方、是非ご訪問をして下さい。子供達はとっても良い子たちばかりでしたよ。本当。
彼女達が今のまま大きくなってくれることをサーヤは祈ってます。