ブログネタ
チェンマイ旅行 に参加中!
golden triangle 1


人生初のラオスに行ったサーヤです。コンバンミうふふふふふ
って行っても〜中州のラオスなので正式なラオスじゃないんだけどね
でもねーラオスもかなり中国の資本が入っているってことで、カジノは中国人の方向けに作られているようでしたきのこ

さて、今日紹介するのは・・・社会の時間で一度は習った

ほしゴールデン・トライアングルほし


(ゴールデントライアングル or 黄金の三角地帯 or สามหลี่ยมทองดำ)でーっすにゃんこ


今まで行った事無かったので行く事ができてかなり嬉しい・・・虹

ってことで復習ですよ〜皆さんいえい
Wikiぺディアによるとですなusagi

ライン


東南アジアのタイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯で、ミャンマー東部シャン州に属する。別名「ゴールデン・トライアングル (Golden Triangle)」といい、アフガニスタン・パキスタン・イラン国境付近の黄金の三日月地帯(Golden Crescent) と並ぶ世界最大の麻薬・覚醒剤密造地帯であった。現在では経済成長や取締強化により、タイやラオスでの生産は減少傾向にあり、逆にミャンマーのシャン州ではいくつかの軍閥が麻薬生産ばかりでなく覚せい剤の製造も行ない、さらには合法ビジネスを行うなど二極化の傾向にある

ライン


との事ですwinwinwin

ほぅほぅぅぅぅ。
最勉強ね

でもね・・・・でもね・・・・実際行ってみたら・・・すんごーくなんちゅーか、
目に見えない国境って・・・なんていうか・・・考えますな
ガイドさんに島国の日本人の人にはわからないって言われましたてんてんてん

ごもっとも・・・

ガイドさんが言っていたけどゴールデントライアングルの表記が各国違って

タイは タイ語・英語
ミャンマーは ミャンマー語・英語
ラオスは 中国語・ラオス語・英語

なわけoh
ってことで・・・ラオスだけ中国資本がかな〜〜〜〜り入っているってガイドさんの説明でしたgeart


golden triangle 2golden triangle 3

船着場のチケット売り場
ツアーだったから、いくらだかわからーず
(相変わらず、役に立たないサーヤ)


golden triangle 3
golden triangle 4
船着場
のどかです

golden triangle 5
golden triangle 6
ラオス側
中国船がいっぱい停まってました

golden triangle 7
ミャンマー側にあるカジノ
Paradice Hotel

ガイドの人が絶対に儲けることがないカジノって説明してくれました(^_^;)
きっとギャンブルが嫌いなガイドさんなんだろうね・・・たらーん



ラオスで一応お土産売り場があったんだけど・・・
結局、黒のラオスビールをお土産に買ったわ。40バーツだったかな・・・
なんか、バンコクでも同じ値段で買えそうな気がしないでもない。


今日の観光地:ゴールデン・トライアングル (Golden Triangle) สามหลี่ยมทองดำ
住所:チェンライ県
   チェンマイ市内から車で3時間半くらい





さくら

おまけ

さくら


メーサーイのミャンマーとの国境です
夕方過ぎて向こう側には行けませんでした・・・残念がーん

mea sai 1


mea sai 2


ミャンマーのものでモヒンガーのインスタントでもあるのかなーって思ったけど・・・タナカくらいしか売ってませんでしたうーむ
今度ミャンマー行く人に買ってきてもらおうっとはとはとはーと