ブログネタ
☆タイ・バンコク☆ に参加中!
エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ



年末年始のバンコク・・・在タイ12年目ですが・・・多分2回目なんだと思うサーヤです。コンバンミΣ(`□´/)/
どんだけぇぇぇって感じだけど、実際ほとんど日本で過ごしていることが多いなって思ったわけ。
年末は、ちゃんと年越しそば食べたしー、お節料理も食べる予定だし・・・・ってことでどんだけ、日本風なお正月なんだよって感じだね(;´∀`)
やっぱりお正月は特別なのでありますびっくり

さて、今日紹介するのはタイのパワースポットとしても有名な

お花エラワン・ミュージアムお花


The Erawan Museum พิพิธภัณฑ์ช้างเอราวัณ)でございまするぅーーーぞうさん
カモメのサタンパックフーン レ タークアカーッツバンプーのところからそんなに遠くないとサーヤの勝手な判断で行くことに決めたわけはんぐるーす

ネット情報では、タイのワークパーミットとか持っていればタイ人価格で入れるって書いてあったので
タイ語でどうにかなるだろうと思って、行ったところ

今現時点では 外国人 400バーツ、 タイ人 200バーツ の入場料となりますにゃんこ

サーヤ達は、免許証、ATM、タイの保険証のカード等を定時して、全員200バーツで入ることができました。

ちなみに、400バーツを払うとトランシーバーを借りることができて、英語の説明を聞くことができます

って、エントランスの前にいっぱい人がいるんだけど、そこは園内に入れない人がお参りするところなので
花売りの人たちのことは、無視をしてエントランスに向かっても問題ないですくま
(ちなみにお値段は90バーツのセットでした)

って、このエラワンミュージアムというのは、どういうところかというとー

バンコクの東部サムットプラカーンにある庭園博物館で、ベンツトンローグループ財団により運営されていて、この財団は、タイ国内遺跡のレプリカで有名なムアン ボラーンやパタヤのサンクチュアリオブトゥルースも運営してるんだってさー

エラワンミュージアムの面積は約6へクタール、土台部分も含めたエラワン象は高さ43メートル、幅12メートル、奥行き39メートルで重さは頭部と胴体部を併せると250トンに達する巨大なもので、1994年に工事が開始され、神像の建設だけで4年の歳月が費やされました。
三つの頭を持つエラワン象は勿論想像上の生物でヒンドゥー神話に出てくるインドラ神(帝釈天)が乗る天上界の神象で自由に宇宙を駆け巡るという意思の象徴でもあります。


だって。できあがったのって1998年なんだーーー知らなかった…そんなに昔からあるんだねぇぇぇ

しかし、本当この象・・・というか像というか・・・マジすごいっkirakira
圧巻っの一言。大きさに圧倒されましたー

あ、ちなみにこの象の像の中は、右後ろ足から頭部へ昇る螺旋階段があり、最上階は仏舎利や様々な時代の仏像が展示される寺院(ダーウドゥン天上界)になっていて、壁や天井にはテンペラ技法により宇宙が描かれていましたー。

入る際は、短パン、ノースリーブは禁止なので気を付けてください。
そして、らせん階段は尋常じゃないくらい疲れました(;´∀`)

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
入り口

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
チケット
どうにかタイ人料金で入りました(;´∀`)

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
入場時間帯

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ

チケットを見せると1枚につき1セットをいただけます

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
どどどっどっどーーーーーん
象の重さ250t
すんごい迫力よマジでいえい

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
象の土台部分
一つ一つのデザインがすんごい細かいの

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
天井
ドイツ人の職人の方によるステンドグラス
これまたきれいきらきらきら

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
階段の途中にあった仏像
富士山のお守りがあったのが気になりました

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
らせん階段
ゴージャーっす

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
なんだろう
タイ人の人が写真を撮っていたのでサーヤも撮りましたあげがげ

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
踊場的なところの仏像
らせん階段で死にそうになったサーヤ。
ここでだいぶ休憩をさせてもらいました

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
下がのぞける小窓からの撮影
結構高いです
高所恐怖症な人にはお勧めできないかも

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
静寂の世界
本当にしずかーなお部屋でした
タンブンをしたら聖水をもらいましょうbaibai

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
柱の説明
凄い細かいデザインだよねぇびっくり

エラワン・ミュージアム The Erawan Museum バンコク サーヤ
庭園
散策をしてのんびりするのもありあり晴れ


さすが、有料施設なだけあって、トイレが綺麗だったぁーびっくり
ありがたい。
潔癖な方もいけるのでご安心をー


今日の博物館:エラワン・ミュージアム The Erawan Museum พิพิธภัณฑ์ช้างเอราวัณ
場所:BTSベイリン駅からタクシーで15分くらい
    99/9 M.1 Bangmuangmai, Samut Prakan, 10270
電話:02-371-3135
開園時間:8時〜17時
URL:http://www.ancientcitygroup.net/erawan/th/home



ちなみに、パークナーム行のバスであれば、スクムウィットからずーーっと乗っていけば着けます。511番とか。
とにかくずーーーっとスクムウィット通りをまっすぐ行けばこの博物館に着きます。
興味のある方ー是非行ってみてくださいなー☆ STAR
タイのパワースポットの一つらしいので(o^∇^o)ノ