ブログネタ
山陰・山陽地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)の旅 に参加中!
玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri


あーーーートラベルフェアが開催されるじゃんかーびっくり
ってことで旅にまた行きたい病のサーヤです。コンバンミ。
昼休み行こうかな・・・悩む。
でも、無駄遣いするだけのような…笑い

って、今日も元気に島根ネタよー島根
今日は昨日の続きで

おんせん玉造温泉街めぐりおんせん


でーっす島根

どういうところかというとってことでウィキペディアですキラキラ

奈良時代開湯といわれる古湯で、少彦名命が発見したと伝えられている。
『出雲国風土記』抄にも記載があり、神の湯として知られた。また江戸時代には松江藩藩主の静養の地となっており、湯之介と呼ばれる温泉を管理する役職も設けられていた。
玉造という名の由来は、この地にある花仙山で良質の青瑪瑙が採掘できたために、この地の人々が玉造を生業としていたことに由来していると考えられる。三種の神器の一つ、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)も櫛明玉命(くしあかるだまのみこと)によってこの地で造られたと言われている。玉作湯神社にはその櫛明玉命を祀っており、多数の勾玉や管玉が社宝として保管されている。

だってぇぇーbaibai
凄く歴史のある温泉街なんだね。

でも、今は若い子の集客に力を入れているのか、温泉街全体がおしゃれになってました。
日本で一番古い美肌の温泉なんだって。
でも確かに、お風呂上りはつるっつるになりましたハート_l

玉造温泉 姫神ガールなーんてFBページもあるくらいぃー

いやはや、本当素敵な温泉街でしたよ

なんかね、写真スポットがいっぱいあって、しかも撮りやすいように台まであってとっても便利
誰かに頼む必要もないーーー
しかも、一人でも撮れるから良いね(タイマーで)



玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
案内図
ふむふむ。
本当いろいろ見るところがあるね
「おしろい地蔵」を「おもしろ地蔵」と勘違いしていたサーヤ…(・_・;)

玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
足湯
温泉街の真ん中に川が流れているんだけど、
そこで足湯ができるんですねー
サーヤは寒くてブーツが脱げず入らず・・・・

玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
恋叶橋
奥に見えるのは玉作湯神社の鳥居
見た限り写真を撮っていたのは女子ばっかりでした

玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
恋叶橋のとなりにあった橋
超素敵
サーヤ、この橋の方が風情があって素敵だと思うー

玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
たらい湯
ボトルを購入してこちらの湯を持ち帰れるそうです
玉造温泉のお湯は美肌の湯として有名なんだって

玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
真ん中に流れる川
風情ありますなー



玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
写真スポット
本当いっぱいあるの
神話とか・・・写真好きな人にはたまらない
タイ人の子がいたら絶対撮りまくってるだろうな


玉造温泉街めぐり 島根 松江 shimane tamatsukuri
いつかは泊まりたい星野リゾート
星野リゾートがあるやんけぇぇー
どんな感じか見てみたかったー