ブログネタ
横浜・鎌倉・湘南グルメ に参加中!
銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura


将来の夢、「北鎌倉に住むこと」と言うことにしたサーヤです。コンバンミくま
マジで素敵だね。
鎌倉に生まれた人が鎌倉から離れたくない気持ちがわかります。
でもなぁぁぁ、サーヤは佐倉もすきなのでありますぅきらきら

ってことで、今日は鎌倉のパワースポットでもある

寺 仏閣銭洗弁財天宇賀福神社寺 仏閣


(ぜにあらいべんてんうがふくじんじゃ)でございまーっすめでたい


ネットで調べたらぁぁぁぁ

創立起源は不詳であるが、伝承に源頼朝公が鎌倉建府の後、
幕府の安泰と民心の安寧をひたすら神仏に祈請していた処、文治元(1185)年巳月巳日の夜の霊夢の導きによってこの宇賀福神弁財天を拝した結果、
治政の確立と民心の安寧を得るに及び、爾来これにあやかってここを信仰する者が次第に増えたという。
神仏習合によって久しく弁財天(吉祥天女)の名で親しまれていたが、明治の神仏分離令により神社となった。
境内の岩窟より湧出する霊水にて銭貨を洗えば福寿開運するとの信仰が広く全国に行き渡り、縁日たる巳の日には熱心な崇敬者の参詣が多い。
『相模風土記』に「隠里。村の西方佐助谷にある大岩窟を云ふ。往古夜中に人語の響あり。聞くに悉く吉事のみを語りしと云ふ。又窟中に銭洗井と云ふあり、福神此の水にて銭を洗ふと云伝ふ。鎌倉五水の一なり」とある。

だって。。。難しいわえ?

パワースポット的要素で調べると

お金にまつわるパワースポットでは、恐らく関東最強なのがこちらの銭洗弁天さま。

だってよーキャーキャーキャーはーと
あやかれるものにはあやかろう人生のサーヤは、お祈り行ってきましたーハート

ってね、この弁天さん・・・普通の民家の奥地というか、歩いていくか、車で行くかしかないわけよ。
(バスがないという意味)
往路はタクシーでいき、復路は歩いたわ。
えらぁぁぁい。サーヤ達。でも、あの上り坂を歩いていたら次の日は筋肉痛だっただろうなぁぁ…
鎌倉駅からきっと2,000円くらいで行けます (タクシー)


銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
ふむふむ
今更勉強

銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
トンネルをくぐります
すんごくひっそりしていて、
神秘的だったmatte


銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
トンネルを抜けると鳥居があります
いやーん、こんな感じなんだねー

銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
ろうそくとお線香を買います 100円
お祈り前にろうそくとお線香をちゃんとしましょうね

銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
お金を洗いましょう
おいくら洗えばいいのかわからないので
周りの人を見て同じくらいにしましたーにこにこ

銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
お土産屋さん
団子美味しそう・・・・・だったぁー

銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
銭洗弁財天宇賀福神社 zehiarai benten kamakura
下之水神宮の神様
ちゃんとお祈りしましたよ


今更ながらに、他の方のブログを見て
初参拝時は、境内の上之水神社、下之水神社、七福神社にも参拝が絶対に必要。

・・・参拝していおいてよかったなとホッとしましたグー



今日の鎌倉:銭洗弁財天宇賀福神社
場所:JR鎌倉駅から徒歩20~30分
    〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2−25−16
電話:81 467-25-1081
拝観時間:8時~16時30分




金運アップーーーーーーーーーーーーーーあげあげ
良いお買い物ができるようになりますよーにーーーお徳お得

がんばるぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーfujisan