ブログネタ
タイ・バンコク旅行 に参加中!
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (12)



ってことで、今日はずっと行ってみたかった宮殿

パヤタイパレス


(พระราชวังพญาไท)を紹介しまーす



せっかく、サムセン通りまで行ったので、帰り道のパヤタイ宮殿も行こうと、強引に付き合ってもらいました。

えっと、事前に言っておきますが、今日はかなりの長文になりますwww 写真が51枚もあるんです…(^_^;)

パヤタイパレスとは…ってことでネットを調べたら
病院と宮殿、この意外な組み合わせの成り立ちを理解するには、その歴史を振り返らなければならない。その昔、この辺りがまだ田園地帯だった頃、ラマ5世(チュラロンコン大王;1868-1910年)が、ここに御用邸を建設したのが始まりだ。ラマ6世の治世になると、新たに本格的な宮殿が建設され、ラマ6世自身の住まいとなった。しかしラマ7世(1925-1935年)の時代になると、外国人を対象とした高級ホテル「パヤタイ パレス ホテル」に様変わりする。タイ初のラジオ局も宮殿内に開設されたそうだ。そして1932年にはタイ陸軍の医療部門が設置されるようになり、プラモンクットクラオ病院として現在に至っている。

引用:泰国画報より

ってことで、現在はプラモンクットクラオ病院の敷地内にあります。

ココのカフェに行ってみたかっただけで、適当に見学しようかなって思っていたら、皆名前書いていたので、適当に書いたらなんとその用紙は、見学ツアー申込用紙だったわけ…
急いでネットで調べたけど、なんと3時間近くかかる見学ツアー…って書いてあったけど、結局2時間くらいだったかな。
でもね、この2時間は…説明員のおばちゃんの話が長いからな気がします。…本当、クイズ形式の説明とか…マジ勘弁ーーーー。ちなみに全部タイ語です。

ちなみにーーーークイズは

「ラマ6世の奥様の本名は?」
「ラマ6世はプミポン元国王の何に当たる人か」的な…歴史好きなタイ人しか見学しないわな…確かに…

ってことで、サーヤはほぼ馬耳東風気味に見学。(時々サーヤ達に答えを求めるガイドのおばちゃんでしたが…笑ってごまかしました)
だってーサーヤ、昔の国王の本名とか、王妃とか、王女の名前覚えられないー。日本の歴史ですら、危ういのに、、、

ってことで、写真でパヤタイパレスを紹介しますー(50枚近くありますので…ごめんなさい)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;
入口
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (2)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (3)
この広場の奥にパヤタイパレスがあります
お花が綺麗だったーーー。偶然にもピンク色で綺麗でしたー。
青空も綺麗

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;
ツアーに参加
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (7)
案内
フリーで申し込めますーーー(タイ語のみね)

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (8)

番号札をもらいます。これで見学者って認識になるようです

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
メインの建物
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (14)
赤い屋根が特徴
100年前に建てたって、、、凄いなぁー

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
Thewarat Sapharom Hall
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

一番古い建物
中央にドームを備えたタウェラートサパロームというヴィザンティン様式の建物


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;
1階
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (20)
カウンター
ツアーの申し込みをしたところ。
その昔はホテルの受付になっていたそうです。
当時のままですってー

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (9)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (22)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (19)
ダイニングルーム
ゴージャスだわー
こんなところでご飯食べてたらサーヤなら落ち着かない

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (21)
Smoking Room 喫煙部屋
今はすえないけど昔はここで葉巻を吸っていたみたいだね

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
2階
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (38)
ラマ6世の肖像画が飾られた玉座ホール
ここでお祈りしつつ、ラマ6世の話をしていたんですが
サーヤ半分寝てましたwww
だってー朝早かったんだもん

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (28)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (37)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (36)
2階の寝室
なんかゴージャスだよねぇぇぇ

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (29)
オブジェ
えっとー歴史を感じますっ

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (30)
廊下
なんか、がらーんとしてていい感じ。
落ち着くよね


パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (27)
パネルもありました
ラマ6世の歴史です

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (39)
パレスのミニチュア版
シルバニアファミリーを思い出しました…

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
3階
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (31)
寝室
ホテルの時はスイートルームになっていたんだろうなー
凄く素敵なお部屋だった
女子力たかーい

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (35)
お風呂場
バスルームはイタリア製の総大理石作り…排水溝がありませんが…
どうやって入っていたのか…気になる。

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (33)
書斎
なのかなぁぁぁー3階の奥の部屋です

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (32)
3階からの眺め
撮影者多しっ



パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (34)
階段


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
ラマ6世像
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (4)
敷地の中央にあります
訪問している人皆お祈りしてましたー
人気のある証拠だね

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
ピマーン・チャクリー・ホール (タウェラートサパローム)
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (15)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (16)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (17)
ヴィザンティン様式の建物
凄い素敵な建物で当時のままって言ってました。
イベントとかで使用できるそうです。
ラマ6世の王妃の肖像画って言っていたような気が…しなくもない

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (13)
噴水
ここら辺は本当にヨーロッパっぽいよね

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
メカラルチ・パビリオン
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (46)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (45)
外観はこんな感じ
王宮の改築工事を見守るためにラマ6世が最初に居を構えた場所なんだってー

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (44)
昔の写真
かんなりボロボロだったのね…綺麗に修復されましたな

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (43)
勉強机

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (41)
ラマ6世のマーク
これはここの部屋にしかないマークだって言ってました


パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (42)
電気のスイッチ
オンオフがかわいいーーーーー

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (40)
お風呂場
めっちゃ広いーーーーーーーと言うか…プール?
これも大理石だろうなー

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
裏のお庭 Roman Garden
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (24)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (26)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (25)
ヨーロッパみたい
さすがローマンガーデンっていうだけありますな。

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (23)
金のドラゴン
建物の裏にありました。
なんかここだけ中華風な感じ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
お土産屋さん
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (49)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (50)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (51)
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (48)
オリジナルグッズ満載
ちょっとマニアにはお勧めかも
うちわ30バーツ…買おうか本気で迷いました


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
その他
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (6)
パネル
大隊の部屋の前にパネルがあって説明が書いてあるけど、
QRコードもあってネットで情報を仕入れることもできますっ(タイ語・英語)

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (5)
お花
綺麗だったなぁぁぁ
ちょっとうっとり。
撮影している人多数でした

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (18)
鳥の巣箱
全然使われている感はなかったけど
おしゃれだよね

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (10)
ライト
その昔のライトをそのまままだ使用しているそうです
ガイドのおばさんは掃除してないから汚いとかって言ってたわwww

パヤタイパレス ラマ6世 バンコク (47)
オオトカゲ
めっちゃでかかったっ
きもぢわるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


無料ガイド付きツアーは毎日やっているわけではなくて、
火曜、木曜 13時30分~
土曜・日曜 9時30分~ 13時30分~

ってなってます。
サーヤが行ったとき、土曜日の朝は4人しかいなかったのになとかってガイドさんが言ってました…日によって人数がまちまちみたいだね



今日の宮殿:パヤタイパレス พระราชวังพญาไท  Phaya Thai Palace
場所:BTS アヌサワリーチャイ(ビクトリーモニュメント)駅から徒歩5,6分
    315 Ratchawithi Rd, Khwaeng Thung Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
電話:+662 354 7987
営業時間:基本いつでも見れますがガイド時間は決まってます
入場料:フリー
URL:http://www.phyathaipalace.org/




本当にこんなツアーを無料でしてくれるところに感動しちゃったー
もしお時間がある人ー是非行ってみてください。行く価値ありまくりですYO。
ツアーに入らないと見れないところがいっぱいありました。

ってことで明日は併設するカフェについて書きますねー