ブログネタ
コタキナバル旅行記 コタキナバル直行便 コタキナバルシャングリラ コタキナバルホテル コタキナバル現地ツアー コタキナバル天気 コタキナバルロングステイ に参加中!
31 ラフレシア 花 コタキナバル (2)

なんか街中がソンクランめいてきたなっと実感するサーヤです。コンバンミ。
スアアロハ(アロハシャツ)やら、水鉄砲が目につきます。
今年も、ソンクランから逃げるサーヤ…。来年は残ろうかな…でも水遊びはしたくないかもwww
本当にすんごーーーーーーーーーーーーい体力を使うので、老体のサーヤには水遊びは命がけの遊びなんですー!っていうか、風邪ひきやすくなってそう…気を付けないとなーー
ソンクラン、バンコクで水掛けする方、体調管理、防水対策はしっかりしてくださいね。

ってことで、今日紹介するのは、東南アジアにしか生息しないお花

Adenna Rafflesia Garden


を見てきたんですよーーーーーーーーーー


ラフレシアをご存じない方のために…(きっとご存知だと思いますが)、Wikiったところ

ラフレシア(Rafflesia)は東南アジア島嶼部とマレー半島に分布するラフレシア科ラフレシア属の全寄生植物で、十数種を含む。多肉質の大形の花をつけるものが多く、中でもラフレシア・アルノルディイ Rafflesia arnoldii (日本語で「ラフレシア」と呼ぶ場合、たいていこの種を指す)の花は直径90cm程にも達し、「世界最大の花」としてよく知られている。

引用:ラフレシア

との事。

ポーリン温泉の帰り道にこの公園があって、看板に「OPEN」とあった場合、ラフレシアが咲いているってことなんだって。(咲いてないときは、CLOSEらしい)
偶然にも、サーヤ達が行ったときは、「OPEN」となっていたので、折角だしーってことでみてきました。
良く考えたら…サーヤ東南アジア長いけど…ラフレシア見た事確かにないかも…ってことで、10RM(約260円)払ってみてきたわー。


31 ラフレシア 花 コタキナバル (3)
チケット売り場
一応、名前と書けって言われたけど代表者の方のみ書いてもらいました。
ガイドさんにお任せー

31 ラフレシア 花 コタキナバル (4)
31 ラフレシア 花 コタキナバル (5)
31 ラフレシア 花 コタキナバル (6)
歩きますー
受付から10分位歩いたところにラフレシアはありましたー
途中はほぼ農道…というか、ジャングルよね


31 ラフレシア 花 コタキナバル (7)
ラフレシア
きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー見れたわー
超大きいのね…花じゃないみたいだけど
すんごい芸術的な感じがしました
実際咲いているのは1週間弱なんだってー


31 ラフレシア 花 コタキナバル (8)
ラフレシアのつぼみ
キノコみたいだわ・・・・

31 ラフレシア 花 コタキナバル (9)
枯れたラフレシア
なんかすごく哀愁を感じます…
でも本当に大きいわーラフレシア。

31 ラフレシア 花 コタキナバル (11)
31 ラフレシア 花 コタキナバル (10)
ラフレシアの説明
英語をさらーーーーっと読みました(←ほぼ読んでない)
色んな種類があることは分かりました。

31 ラフレシア 花 コタキナバル (12)

何故か途中にこんなものが飾ってありました

31 ラフレシア 花 コタキナバル (1)
ゴムの木
ゴムを採取してるんだねー。自然だわ。



本当、偶然にも見ることができて良かったわー。一生に一度…見れるか見れないかって感じがするわ。
ってタイではカオソック国立公園で見ることができるんだねー。カオラック方面に行くことはあっても公園に行くことは…かなりの確率でないだろうな


今日のコタキナバル:Adenna Rafflesia Garden
場所:コタキナバル市内から車で2時間半
   5, Jalan Poring, 89300 Ranau, Sabah,
電話:
営業時間:9時~18時




ってことで、国立記念公園+ポーリン温泉のツアーはこれで終了ー
次回は、コタキナバル市内のネタになりますーーー。こりずに読んでいただけると嬉しいです!