ブログネタ
タイ・バンコク旅行 に参加中!
BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE (2)

そういえば、ヴィトンからのメールで、9月7日からサイアムパラゴンでExivisionをやるってメールが来たんだけど…(詳細はこちら)・・・行ったところで何も買わないしなっと思うサーヤです。コンバンミ。
パリで清水の舞台から飛び降りた時に、メール登録をしてからこのようなメールがくるんだが…当分はヴィトンには足は向きそうもありませんな(^_^;)



さてさて今日はヤワラート編最終回。博物館の中にあるカフェ


BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE


でございまっするーーー


ただ単に歩き疲れて偶然、見つけたカフェがここ。
「Museum Cafe」って書いてあるけどなんだろうと思い入店。
店員さんに聞いたところ「Berlin Pharmaceutical Museum」のカフェなんだって。そうBerlinって結構いろんな薬品を作っている超大手メーカーさんです!!( アムロジピン錠とか、オメプラゾール錠etc)

って・・・博物館は本来、入場料40バーツ払ってみるらしいんだが、サーヤ達はカフェだけの利用だったので、カフェの料金だけ支払ってきました。
(あまりにも時間がなく、博物館見れなかった(^_^;)) ※閉店17時。 

カフェで提供されるドリンクの種類は…まー並みというか、そんなにないというか…
定番系のみ取り扱っていらっしゃいました!!!

でも、値段の割には、結構きちんと作ってくれた感じが致しましたー


BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE (6)
Hot Americano 40バーツ
結構濃厚なアメリカーノでございました。
40バーツならば十分な美味しさー

BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE (4)
レモンティ 30バーツ
安っ。
エアコンが効いたカフェでこのお値段でお茶をすることができるならば十分です!

BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE (3)
メニュー
コーヒー系の方が充実してますかね。
あ、Free WifiありますYO

BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE (5)
展示してあった薬品
ヤードムとかもあったんだけど、この会社が…作ってるのかなぁぁ?

BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE (1)
博物館
84周年の時にできたって…2016年。
この数字は縁起の良い数字なんだろうか…サーヤわからない。


サーヤ達が行ったときは、サーヤ達以外誰もいなかったので、店員さんにここの博物館についていろいろ聞いてみましたwww
薬品会社で博物館…ごいすー!

今日のカフェ:BERLIN PHARMACEUTICAL MUSEUM CAFE
場所:MRTフアランポーン駅からタクシーで5,6分
   359, Charoen Krung Road, Pom Prap Sattru Phai, Khet Pom Prap Sattru Phai, Bangkok
電話:+66 2 223 0112
営業時間:9時~17時
定休日:火曜
URL:http://www.berlinpharmaceutical.com/
FBファンページ:https://www.facebook.com/BerlinPharmaceuticalMuseumBangkok




ってことで、今回のヤワラートツアーは終了ですー。あー楽しかった。
たまに行くと楽しいね、中華街。
今度はふかひれとか、飲茶とか食べに行きたいーーーー!!
いつ行こうかなー♪ ルンルン。