ブログネタ
☆★ネパール★☆ に参加中!
ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (7)

がーん。気付いたら・・・とっぴーさんのウッドボールプロンポン店4周年記念が終わっていました…
行こうと思っていたのにーごめんなさいーーー!!さーやです。コンバンミ。
しかし、もう4年かーあっという間ですねー。本当、おめでとうございます!!!

ってことで、今日も元気にネパールネタ🇳🇵
今日も、カトマンドゥの世界遺産の1つ

ダルバール広場とクマリの館


を紹介しちゃいまーす。
ダルバール広場は世界遺産にも登録されている、旧王宮前広場!
ネパールには、カトマンドゥ以外にも、バクダプル、パタンにもダンバール広場はあります(^_^;)
どの広場にも綺麗な装飾が施された宮殿や寺院があったそうです・・・が2015年4月の大地震で殆どが崩壊。現在もまだ修復中でございました…。

ちなみに外国人は、一人、1000ルピーとなりまーす。

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (1)
入場料 1000ルピー
中国語と英語のガイドリーフレットがありますー
地震前と同じ値段です。

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (4)
アショクビナヤク
縁起のいいガネーシャのお寺として人気なんだって
確かに凄い人・・・

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (5)
シヴァ・パールヴァティー寺院
広場の北側にある18世紀後半にバハドゥル王によって建てられたもの
木彫りの窓枠が素晴らしいらしいけど・・・。
近づけずーーー

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (8)
ナラヤン寺院
シヴァ・パルヴァティ寺院のすぐ左側にナラヤン寺院がありますー
でも修復中でどれが何だかよくわからなかった

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (1)
ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (2)
バサンタプールダルバール
本当に震災の被害を大きく感じたのはここの地域でしたね

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (3)
ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (4)
ナサル・チョーック nasal chowk
ココにはいる時だけ、チケットを見せろって言われたわ。
ちょっと博物館的に展示物もあったからかな

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (10)
カーラバイラヴ
シヴァ神の化身の一つである恐怖の神、カーラバイラヴ。
一つの岩から掘り出されたって言われているんだって。
色合いとか本当素敵だよね。参拝者多数でした

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (12)
Mahendreswor Temple
1562年に建立された古いお寺!
参拝客多し
靴を脱ぎますよー。

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (2)
Bhagawati Mai Temple
ここは広場外にあったお寺

ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (5)
ダルバール広場 Durbar Square カトマンズ Khathmans (6)
おまけ
行った時期にちょうど選挙があって
選挙活動をされてました・・・・なのでここら辺の地区大渋滞でした


ってこの次に訪れたのが!クマリの館
ダルバール広場のすぐ近くにあります。(一緒にまわるのが通常のルートのようです)

クマリは…皆さんご存知ですか?
サーヤは今回の旅行で知ったんですが・・・すごい古い文化が未だ本当に残っているんですよ。

WIKIったところ
ネパールに住む生きた女神である。密教女神ヴァジラ・デーヴィー、ヒンドゥー教の女神ドゥルガーが宿り、ネパール王国の守護神である女神タレージュやアルナプルナの生まれ変わりとされており、国内から選ばれた満月生まれの仏教徒の少女が初潮を迎えるまでクマリとして役割を果たす。中には初潮が来ず、50歳を過ぎてもクマリを務めているケースもある。

カトマンドゥのクマリの館に住む国王もひれ伏すロイヤル・クマリが最も有名であり、国の運命を占う予言者でもある。クマリという場合、概ねロイヤル・クマリを表す(ネパール国内の村や町にも多数存在するクマリはローカル・クマリと呼ばれている)。

先先代のロイヤル・クマリは2001年7月10日に当時4歳で選ばれたPreeti Shakya、先代のロイヤル・クマリは2008年10月7日に当時3歳で選ばれたMatina Shakyaであった。2017年9月29日にTrishna Shakyaが3歳で新しいロイヤル・クマリに選ばれた。


ってことでサーヤ達は最近就任したばかりのクマリ様に会ったことになるんですな。確かに3歳児だったわ・・・。(超子供…)

ネットでしらべたところ、クマリが窓から顔を出す時間は決まっていて「11時~12時と16時~17時」
サーヤ達11時、5分前からスタンバイ。
中国人観光客、ファランでいっぱいのなか、クマリを待っていたところ、上からの指示で「写真は絶対ダメ」ってことで、ちょこっと一瞬だけ3階から顔を出してくださいましたー!
クマリにあえたらラッキーだよってガイドさんが言ってました!
※クマリの館は入場料無しです

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (1)
入口
石造りの獅子が2頭門番してます

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (2)
表記もちゃんとあります
ちゃんと表札みたいになってるのね

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (3)
中に入ります
結構低いので頭ぶつけないように

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (8)
クマリが顔を出す窓
ココから顔を出してくださいました
入口からちょうど正面の3階になるのかな

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (5)
顔を出していた子
きっと身内の方だと思われます。

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (6)
外国人禁止進入
漢字なのでわかりやすい。

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (7)
寄付箱
クマリの顔を拝めた人は、ここにお金を入れましょう
ってガイドさんが言ってました

Kumari Ghar クマリの館 kumari bahal King Jaya (4)
震災の被害
やっぱりなんだかんだとここも震災の影響があるようです。


いやはや、2年たった今でも結構な被害が残ってますね。復興のための入場料と思えば高くないかな…でも、前のように戻るのはいつ頃なんだろうか…

今日のネパール:ダンバール広場とクマリの館
場所:カトマンドゥ市内
   Layaku Marg, Kathmandu 44600
URL:http://www.kathmandu.gov.np/
FBファンページ:https://www.facebook.com/KathmanduMetropolianCityOffice
ダルバール広場入場料:1,000ルピー




ってことで、カトマンドゥ世界遺産2カ所目制覇!
本当、今回の旅は色々と順調に見れてよかったでアール。