ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (2)

案の定というか・・・・ドゥシット動物園の閉園が延期されましたね。サーヤです。コンバンミ。
9月末までっていうことだから・・・・もう一回カバを見に行こうかな‥‥っと思う次第。
カバ・・・本当にかわいいのよねぇぇぇ。えさあげたいな…誰か、一緒に行きませんかぁぁぁぁ????

って、今日も元気に東欧旅行ネタです!今日紹介するのはサラエボ住人の足ともなっている、

サラエヴォ市電


(Sarajevski tramvaji)でっす

サラエボに関する情報を一切調べないで行ったサーヤ、市内にチンチン電車が走っていることも言ってから知りまして、この電車がサラエボ市民には利用されているけど、観光客はあまり利用しないことは帰ってきてから知りました。
が、しかし、サーヤ達はサラエボ紛争の跡地を見るべく、3番のチンチン電車に乗り、紛争が一番ひどかったと言われるスナイパー通りを見てきました。(電車からね)

って、なんで通りの名前が、スナイパー通りか・・・というとですね
紛争当時、スナイパーの潜伏する超危険な通りだったんですって。道沿いの建物に潜んだセルビア人狙撃兵達がこの通りに動くもの全て老若男女問わず標的にしていたそうな・・・・恐ろしや・・・30年前ですよ。たった。

事前に何も調べていないので、当たり前ですが、乗り方もまーーーったく知らないサーヤでしたが、とりあえず運転手さんに1.8兌換マルク(約80円)を支払うとチケットをもらえます。それをなんか変な機械にさせば終わり、終点まで一律のお値段でした。(っていうか、全然わかんないって感じでいたら優しい人が手伝ってくださいましたー♪)
※キヨスクで事前購入すると1.6兌換マルクとなっております。

終点は空港にほど近い「Ilidža(イリジャ)駅」ここまで行って、また3番のチンチン電車に乗って、サラエボ橋まで帰ってきました。


サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (1)
サラエボ市電
こんな感じの車輛です。
綺麗なものからボロイ物までいろんな車輛がありました

サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (3)
車内
結構混んでました。
お年寄りに席を譲るのは世界共通でした

サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (4)
サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (5)
スナイパー通り沿いの建物
分からないかもしれませんが、銃弾の穴が結構壁にあるわけよ。
普通に残っていてびっくりです。

サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (7)
サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (8)
Ilidža(イリジャ)駅
バスターミナルにもなっているので色んな方面に行くバスがいっぱいありましたー。
観光客もチラホラ

サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (9)
Ilidža(イリジャ)駅のキヨスク
ここで、チケットを購入できます!
ジュースはこんな感じです
キヨスクでチケットを買うと1.6兌換マルクです。

サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (11)
Ilidža(イリジャ)駅の改札
この駅には改札があったので、改札にチケットを通しました!

サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (10)
サラエボ市電 sarajevo tram ボスニア (13)
ボロイ方の車輛
3番は便利な路面電車でございました。

実は、後で知ったんですが、サラエボのチンチン電車では、勝手に無賃乗車疑惑と言う事で、お金をカツアゲする事件が多発しているんだって。
スリも多いってことなので、皆さん十分注意して乗ってください。
サーヤ・・・無事に乗車できて良かったよ
※外務省には「頻繁に検札があり、チケットを所持していても、この処理を怠った場合には罰金が課せられます「って書いてありました。

今日のサラエボ:サラエボ市電 Sarajevski tramvaji
営業時間:5時~23時30分
URL:http://www.virtualnosarajevo.com.ba/st_subs/tramvaj_e.htm



ってことで、サラエボの車窓から日記でしたwww
明日は、サラエボおすすめ観光地を紹介しますーーーー♪

100年後のサラエボ事件〔2〕 民族自決が招いた悲劇の群像【電子書籍】[ 朝日新聞 ]
100年後のサラエボ事件〔2〕 民族自決が招いた悲劇の群像【電子書籍】[ 朝日新聞 ]