ブログネタ
チェンマイ旅行 に参加中!
ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (1)

三四郎のラジオを聞いてたら「休みが出来たらパタヤビーチに行きたい」って言っていたけど、パタヤより、プーケットとか、サムイの方が良いと思うんだけどなーって思うサーヤ婆さんです。コンバンミ。
まだまだ有名じゃないのかなぁぁぁープーケットとかってー。ま、夜の街があるのはパタヤだけどさー、のんびりするならやっぱり南の島です!あー海行きたいー!

って、ことで、今日は、先日のチェンマイに行ったときに利用したツアー「ゴールデントライアングルツアー&ミャンマー国境越え 日帰りツアー」で立ち寄ったお寺

Wat Phrathat Chedi Luang


(ワットプラタットチェディルアン)でございます!!
チェンマイから車で約3時間ちょっと。チェンセーンでは一番有名なお寺なんだって。
建立700年以上前というから、凄く歴史のある建物です。

ランナー王朝の初代王メンライの孫・セーンプー王によって1332年に建立された、チェンセーンでもっとも高いパゴダがそびえる寺院。
チェディルアンというのは、「大きなパゴダ」という意味です。高さ88メートル×底の幅24メートルのこのパゴダは、1957〜1958年に文化庁によって修復されたもの。底の部分は八角形で、上にいくに従って丸い鐘の形になるというのが特徴らしいです。
これがその後のチェンセーン様式パゴダの見本となったとか。パゴダの手前には、遺跡の上に修復した本堂、そしてその周りにも大小のパゴダの跡が4つ残っています。


2014年に起きた地震でこの寺院はかなりの被害を受けました。
が、崩壊したチェディーは、テレビ局のチャンネル7の寄付で修復されたそうです。
でも、まだまだ、修復途中のようで色々と崩壊したままの箇所が残っておりました…。

ちなみに!拝観料は無料でした!



ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (5)
修復されたチェディ
上の方が色が違うんですが、そこを修復したってことでした。
ガイドさんがおっしゃってました。

ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (7)
本堂
本堂はかなり広かったです。
中には入りませんでしたが参拝者は多数おりました

ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (11)
本堂脇の壁
修復途中のようでした

ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (8)
ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (10)
ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (4)
境内
かなり広い敷地です。
が、色々と崩れたままです。

ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (6)
菩提樹
凄い大きな木でした。
なんか、パワーを感じました。

ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (9)
お花
綺麗ですー!

ワットプラタットチェディルアン チェンセーン 有名 寺 (2)
看板
チェンセーンの説明
他にも見どころがたくさんあるようです!



今日のチェンセーン:Wat Phrathat Chedi Luangワット・プラタート・チェディルアン(チェ
場所:チェンセーン
   635/3 Moo 3, Wiang, Chiang Saen, Chiang Rai
電話:+66(0)53 717 433, +66(0)53 744 674~5
拝観時間:8時~17時