ブログネタ
ベトナム旅行 に参加中!
ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (1)

・・・・今更知ったんですが、月曜ってお休みの人いるのね…禁酒日ってカレンダーになっている・・・。羨ましい。サーヤです。コンバンミ。
サーヤの勤務表って本当、タイの祝日通りじゃないわー

ってことで、今日紹介するのは、ステンドグラスがとっても綺麗!

ニャチャン大聖堂


(Nha thờ Chanh Toa Kito Vua (Nha thờ Nui))でございます


ニャチャンに行ったら、この大聖堂には行きたい!ということで、行ってきました。
どんなところかと言うと…ネット情報で調べました


鉄道の駅前の丘の見晴らしのよい場所にそびえ立つゴシック様式の教会。1930年の建築で、ベトナムでも最大規模の教会に数えられている。教会前の坂の両脇には聖ヤコブなど、聖書に登場する聖人像が30体以上並んでおり、敬虔な雰囲気に満ちあふれている。夜にはライトアップもされ、昼とはまた違って幻想的な姿を浮かび上がらせる。内部に通じる玄関が開けられるのはミサ時間帯の前後なので、内部を見学したい場合は時間を見計らっての行こう。

出典元:JTBより

そうなの、入場できる時間帯がかなり限られているので、サーヤ達は土曜日の朝、行ってきました。

開場時間は、
ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (6)

と、朝は8時~11時、午後は14時~16時となっております。

観光客(ベトナム人が多かった)も多く見学してましたね。
入場料はないんだけど、3人で50,000ドン寄付!って言われて???ってなっていたら、おじさんの近くにドネーションボックスがあり、そちらに寄付をして入場しました。


ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (2)
教会の前の広場
広場で撮影している人、多数。
思って退場に大きな施設です

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (4)
寄付金
人数によって寄付する金額が違うようです。(寄付金が決まっているのが面白いけど)
3人は50,000ドンでした

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (5)
入口
ここから坂を上って協会に向かいます

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (7)
ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (8)
お墓?
名前を赤く塗りなおされてました

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (9)
ニャチャン教会
どーん。結構な迫力です

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ステンドグラス
教会内
うっとりしちゃうわーーー。凄い神聖な場所です
教会内は静かにしましょう。(帽子も撮るようにとのことでした。)


ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (12)
ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (14)
ステンドグラス
すんごい素敵です。
見ていて飽きません。

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (11)
協会の後ろ側
後ろ側にもステンドグラスです

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (13)
サイドのステンドグラス
全体にステンドグラスがあっていいわー。
見ていて飽きませんでした

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (15)
お参りする方
日常的に参拝する人も当たり前ですが多かったです。

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム (16)
写真撮影隊
サーヤが行ったときだけで、3組ほど、ウェディング用の写真撮影してました。
人気スポットなんだね

ニャチャン大聖堂  Nha Tho Nui nhatrang ベトナム
出口
帰り道は、階段を下ります

行ってよかったわー。
ニャチャン行くなら、この大聖堂はマストなスポットです。

今日のニャチャン:ニャチャン大聖堂 Nha thờ Chanh Toa Kito Vua (Nha thờ Nui)
場所’:ニャチャン市内
   1 Thai Nguyen, Phước Tan, Thanh phố Nha Trang, Khanh Hoa 650000
電話:+84 258 3823 335
開場時間:8時~11時、14時~16時
地図:



Grab Taxiでぷいーーっと行けるので、旅行の際は是非、Grab登録をしましょう。
クレジットカードで支払えるので大変便利でした。