ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4121

滝川クリステルの結婚にビビっているサーヤです、コンバンミ。
個人的に政治のかほりがプンプーンな気がするけど、めでたいわ!
「おもてなし」文化が世界へ羽ばたくときですな。うんうん。

さって、今日も東欧ネタです。
今日紹介するのは世界遺産にもなっているドナウ川沿いブタペストの街を一望できるスポットのゲッレールト山の頂上にある

自由の像


(サバッチャーグ像)ですりらっくま



ブダペストの自由の像って?

サーヤ、今回の旅行は本当に事前に何も調べていなかったので、ブダペストに自由の像がある事を現地についてから知りました。
というのも、ドナウ川沿いを歩いていた時に山頂に何か銅像があるなと思ってGoogle Mapで調べたところ、この自由の像を発見したので、調べたところ、ブダペストの眺めNo.1スポットして色々紹介されていたので、行くことに決定!

街中からの行き方

本当なら公共機関のトラムを使用していくべきだったんですが…何せつかれてしまったので、往路はタクシーを使用。アプリで配車できるので本当に便利。ぼったくりもないし本当に安心。

英語のアプリなので、ご安心を♪
実はこのアプリ結構世界中にあるのね。その内、アジアにも進出してくるかな!??!
ってことで往路は片道2,300HUF(約830円)だったかな。ま、いいかなっと。

像の歴史

この像の歴史は1947年に建てられて、ソ連からの解放の証「解放記念碑」です。
「自由の像」のふもとには、「前進」と「悪との戦い」の像もあります
IMG_4109



入場料も特になく、とにかく像をみて、ブダペストの街を一望できるところです。スンゴイ観光客だらけでびっくり。
そして、みんな意外と徒歩で山をのぼっているのね。尊敬です。15分位だから、登れない訳でもない・・・みたいです。


IMG_4107
IMG_4115
像の前にあるベンチとキヨスク
かなりきつい日差しだったので、サーヤは座れず…
皆、オイシソウにビールを飲まれておりました

IMG_4106
後ろ側の像
後ろから見た感じはこんな感じ。
城壁もあってかなり見応えあり

IMG_4110
IMG_4118
山の上から見たブダペストの街
メッチャ綺麗に見れました。
この街並みが世界遺産なんだよねー


IMG_4111
山頂はこんな感じ
実際は、凄い人で、かなり写真撮るのに苦労しましたwww
プロのカメラマンとか本当凄いよね

IMG_4113
プシュカーシュ・フェレンツ・シュタディオン
遠くに見えました!
現在は封鎖中ですが、もうすぐ建て替えが終わるはず!?

サーヤ的感想
ブダペストに行くのであれば、是非この丘に行くべし
思った以上に本当に綺麗な眺めです。ここからのブダペスト市内の眺め…。うっとり。
カメラ好きな人には特におすすめ。素敵な写真がたくさん撮れるはず。

今日のブダペスト:Liberty Statue Szabadsag szobor 自由の像
場所:街中から車で10分位 フェーヴァーム広場駅から
   Budapest, Citadella stny. 350, 1118
電話:
営業時間:24時間


地図:


最後に
日差しがかなりきついので、日傘やサングラスは必須。日焼け止めもですな。
冬場・・・の寒い時期は想像できないけど7月のハンガリーは本当に良い気候でした。
ブダペストと言う素晴らしい街が一望で来て感動です