ブログネタ
タイ・バンコク生活 に参加中!
IMG_7325

UNIQLOのタイ限定ミッキーTシャツを意味もなくお友達用にお土産で買ったサーヤです。コンバンミ。
ワイをしているバージョンと、水上マーケットバージョンと、トゥクトゥクバージョンがあるんだけど、いったいどれが人気なんだろうなーっと思ってしまいます。

今年10月から運行されて、今話題のスポットに行ける

土日限定!ピンクガネーシャ行き直通往復バス


を利用してきたので、その体験記を書いていきたいと思います。





ピンクガネーシャと言えば、タイ在住、タイ旅行者の間でも話題の「願いを3倍速で叶えることができる」ということで有名。

サーヤは4年振りに行ってきました。前回は会社の子に運転して連れて行った来ました
(当時の記事はこちら)



バンコク市内ではなく、隣県のチャチュンサオ県にあり、バンコク市内から1時間半くらいかかります。普段であれば、タクシーをチャーターしたり、ローカルバスで行ったりする人が多かったかと思いますが、今回、パンダバスが、往復 600バーツで販売するということで行ってきました
1日2便、 9時発 と 14時発 が、あり、現地滞在時間は1時間。

コンパクトで便利なツアーだよね。ガイドさんがつくわけでもないので、現地では自由行動。
シンプルなツアーで個人的にはかなり良いなっと思いました。

今回のサーヤ達のツアーは、出発地「インターコンチネンタル近くの日本亭入口近く」
そこに行ったらロットゥ(バン)があり、満席でピンクガネーシャのいる「ワットサマーンラッタナーラーム」へ行ってきました。土曜日の朝ということもあり1時間30分JUSTで到着しました。

一応、事前に確認しておいた方が良いことがあって、ガネーシャにお願いを直接するのではなくて、ネズミにお願い事を伝えてもらいます。
なので、自分の生まれた曜日のネズミにお願いを伝えるか、ピンクガネーシャ前の金色のネズミに伝えましょう。。

<<<曜日と色>>>
日曜日:赤
月曜日:黄
火曜日:ピンク
水曜日:緑(午前)、黒(午後)
木曜日:オレンジ
金曜日:水色 (青)
土曜日:紫

サーヤは金曜日なので、水色です。いろんなサイトで「青」って見るけど、実際、タイ語ではシーファーสีฟ้า 空の色って言われるので、水色が正しいと思います。
(母の日は水色のポロシャツを着たりするので、青より、水色ですな)



IMG_7301
集合場所
サーヤ達は9時集合。さすが日本人、皆、集合時間10分前にはそろってました。
移動の1時間30分は殆ど寝ちゃいましたwww

IMG_7302
到着しました 集合時間案内
降りるときに、ドライバーさんが、1時間後の11時30分との指示。
降りた場所をきちんと覚えておきましょう

IMG_7305
タンブン道具
折角来たからタンブンします。
お花セットは20バーツ、フルーツセットは99バーツです

IMG_7309
ピンクガネーシャ
おおおおおー久々に行きました。4年振り。
相変わらず、凄い参拝客でした

IMG_7307
ピンクガネーシャ ワットサマーンラッタナーラーム
ピンクガネーシャ前でにある仏像
基本こちらに参拝をしてから、お願い事を言うのが正しいようです。
お花、お線香、金箔をもってお祈りしましょう

IMG_7310
金箔
体の悪いところに金色のガネーシャに金箔を貼ると
治してくれるというご利益があります。

ピンクガネーシャ ワットサマーンラッタナーラーム
ピンクガネーシャ ワットサマーンラッタナーラーム
お願いをします
金色のネズミは曜日を関係なく皆の願いを聞いてくれるネズミ。
靴を脱いで、反対側の耳をふさいで、願い事を伝えましょう。
ガネーシャに伝えてくださいます

IMG_7314
108の手を持つガネーシャ
奇跡を起こしてくれる神様。
こちらのお参りも忘れず

ピンクガネーシャ ワットサマーンラッタナーラーム
どらえもん
のび太は一切見当たらず
蓮の花を模した極楽浄土アイランドは現在、補修中でした。

IMG_7316
IMG_7320
お祈り部屋
きちんとお坊さんがいてお祈りしていました。

IMG_7322
IMG_7323
コインを入れて運試し
20バーツで、1バーツ、2バーツ、5バーツのコインを投げます。
サーヤは2バーツで10回のうち1回だけ入りましたー!
が、まだまだ時間はかかるそうです。サーヤの願い事。

IMG_7330
IMG_7329
中華寺
ガネーシャのある同じ敷地に中華寺。
色んな宗教の建物が混じってますwww

IMG_7333
ピンクガネーシャの下にあるお土産屋
結構色々売ってました

IMG_7374
サーヤの買った土産その1 ピンクガネーシャの置物 300バーツ
いつもお世話になっている方に…強引にあげましたwwww

IMG_7324
ピンクガネーシャの置物 100バーツ
100バーツのものはちょっと見た目が安い感じがしましたね。

IMG_7337
ピンクガネーシャステッカー 50バーツ
・・・・もはやいろんなものを売ってますな

IMG_7340
アンケート
1組1枚配られました。きちんと書きましたよ。

あっという間の1時間。お祈りもできたし、観光もできたし、お土産も買えたしと大満足。
帰りも1時間半くらいで、午後2時ごろには、集合場所で解散となりました。

詳しい情報は、パンダバスの申込ページにて ↓↓↓↓↓



今日の日帰りツアー:土日限定!ピンクガネーシャ行き直通往復バス(日本語ガイドなし)
催行会社:パンダバス
電話:+66 2656-0026
営業時間:9時~18時
詳細URL:https://www.pandabus.com/bkk/opss/tourdetail/BKK_CHTRF/
※ウェブサイトでの締め切り後は、お電話で問い合わせ下さい。
地図:


往復600バーツは本当にお得だと思います。(特に1,2名の人には)
土日限定なので、もし時間が合う方、是非行ってみてください。
サーヤも日本から来た友達には紹介していこうと思います。