ブログネタ
タイ・バンコク生活 に参加中!
IMG_8244

先日とあるイベントに参加したら‥‥名前入りのバスローブをもらったサーヤです。コンバンミ。
・・・バスローブ普段使わないんだけど…高級だしうれしいなぁぁぁーと思いつつ、どうしたものかと悩んでおります。
なかなか着るタイミングがない気がしてならない…困ったもんです。けど、うれしいので大切に使うはず!

さてさて、今日からバンコクネタに戻ります。今日、紹介するのはずっと行きたかった、お店

Moohun Song Phi Nong


(ร้านหมูหันสองพี่น้อง・ラーンムーハンソンピーノーン)でございまっす!!!


ここに行きたかった理由、それは「子豚の丸焼き(ムーハン)が食べられる」からです。
色んな人のブログで見ていて気になっていたので、1度、齋(ジェー)の時期に行ったら、まさかの閉店中…。(齋をするお店なのよ、ここ)
今回リベンジと言う事で行ってきました。

子豚の丸焼きは2種類、「香港スタイル 1450バーツ」「ノーマル 1,350バーツ」。
オーダーしようとしたら、サーヤが行った日は香港スタイルは「ない」ってことだったので、ノーマルをオーダーしました。

でもね、こちらのお、子豚の丸焼きがメインなのかなって思ったけど…他のテーブルを見ると、普通のタイ料理を食べている人ばかり…。あまり、子豚の丸焼きを食べているチームはいなかった気がしなくもない。
と言うのも、お料理が全体的に美味しいし、安いし、普通にタイ料理のお店として利用しているんだと思いました。
どちらかと言うと、皆、お魚料理をオーダーしていた気がします。

個人的な意見としては、このお店行くなら大人数で行くのが一番いいと思いますwww
サーヤ達3人だったので、かなり辛かったwww

※VAT7%込み、サービスチャージ無し

IMG_8261
店頭にあった子豚さん
綺麗に準備されてました。
かなりグロイですよ。意外と。

IMG_8255
ムーハンタンマダー 1350バーツ
北京ダッグと似た感じで出てくるんだね。
本当に豚ちゃんのままでてきました

IMG_8256
お顔
頬の周りと、ミミガーのところが一番脂っこいのね。

IMG_8259
脂身を食べ終わったところ
残りのお肉は、胡椒炒め、または、ニンニク揚げにできます。
ということで、両方オーダーしましたwww (+100バーツ)

IMG_8262
ガティアムトート(ニンニク揚げ)
がっつりニンニクですwww
ビールに合います

IMG_8263
プリックダム(胡椒炒め)
これも胡椒たっぷり。おつまみにぴったり。

IMG_8252
オースワンガタローン 180バーツ
他のテーブルがオーダーしていたからオーダーしたんだけど、
これは丁度良い柔らかさのオースワンでした。
味付けもいい感じです

IMG_8251
生ガキ 1個 65バーツ
スラタニー県の生牡蠣。
メッチャおいしかったーーーー!肉厚っ。
タイの牡蠣もレベル高いねー


IMG_8250
ヌアプーパッポンカリー 330バーツ
脂っこくないあっさりとしたパッポンカリー
おつまみのように食べられるところが好きー
蟹肉も大きかったです。

IMG_8249
海老のすり身揚げ 150バーツ
ポピアって名前だけど、春巻きと言うより、カノンパン風な感じ。
サクサクで美味しかったわー

IMG_8248
メニュー
全メニュー写真つき
だけど、殆どタイ語だけ

3人でこの量はやっぱり多過ぎて、ほとんどお持ち帰りしちゃいました。ごめんなさい。
でもね、全部美味しかったわー。日本から来るお友達と行くにもお勧めだわ。トイレが思ったより綺麗だったしー

今日のレストラン:Moohun Song Phi Nong ムーハンソンピノーン
場所:BTSチョンノンシー駅または、MRTクロントゥーイ駅から車で10分、
   396/3-4 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Chong Nonsi, Yan Nawa, Bangkok 10120
電話:+66-2-2854235
営業時間:17時~24時
定休日:菜食週間、ソンクラン等
FBファンページ:https://web.facebook.com/moohunsongpeenongRama3/
クレジットカード使用可
地図:



念願の子豚の丸焼き、やっと食べられましたー。やったー。
ソンブーンにもあるけど、あまり海外のお客さんウケがかなり悪く、なかなかオーダーできないので久々に食べることができましたー。ありがとう。
次回は香港スタイルに挑戦してみたーい。