ブログネタ
プーケット旅行 に参加中!
プーケット patong seafood (2)

久々にエアアジアを利用して国内旅行をしたサーヤです。コンバンミ。
ビックリな事にオンタイムで出発。15時20分だったかな・・。いやはや、ディレイのイメージが勝手にあったけど、今はLCCでもそんなことないんだね。素晴らしいぜ、LCC。

さってさて、今日からちょっとだけ、プーケットネタになります。
第一発目の今日は、パトンビーチの老舗シーフードレストラン

Patong Seafood


(パトン・シーフード)でございまっす。

パトンビーチで一番古いシーフードレストランとして有名なパトンシーフード。
創業はなんとー1979年。ちょうど40年も前なんですなー。
なので?という言い方も失礼ですが、凄くベテラン感のある店員さんがたくさんいましたwww
サーヤ達のテーブルの周りに一体何人のスタッフが・・・ってくらい沢山いらっしゃいました。
本当にサービスはすこぶる良い。だからなのか…レシートを見たら「サービスチャージ無し」ってなっていたので、最後にちゃんとチップを払えってことなんだろうなーと思いました。



昔からあるお店だからなのか?わからないけど、お料理は定番的な味。
お料理は辛くしてくださいと伝えたけど、あまり辛くなかった。ちょっと残念。
やっぱり、地元の人が行くお店ではなく、観光客の人が行くお店なんだなーって感じ。
でも、海外から来たお客さんで店内は満席。やっぱり定番的に人気なお店なんだなーっと思いました。

※VAT7%別途、サービスチャージ無し

プーケット patong seafood (5)
プーケット patong seafood (4)
店頭にある海老
ロブスター大きいわーーーー!
プーケットと言えばロブスター。(らしい)

プーケット patong seafood (7)
量り売り
今回は、蟹を購入。500gで900バーツでしたー

プーケット patong seafood 蟹
プーピックダム 900バーツ
今回オーダーしたメイン料理はこちら
一番無難な味付けの黒胡椒炒めにしました。蟹の爪が本当お肉たっぷりです。


プーケット patong seafood (9)
トムカータレー 250バーツ
さらっとしたトムカー。あんまり感動無し。
もっと濃厚な味を期待しちゃったわ

プーケット patong seafood (8)
ヤムタレー 200バーツ
白い具材の多いヤムタレーでした。
海老は少ししかなかったけど、イカが凄く新鮮でおいしかった。
辛くしていいって言ったけど、あまり辛くなかったわ
レモングラスが凄くたくさん入ってました

プーケット patong seafood
カオパットプー 120バーツ
蟹尽くしな夜でした。蟹肉たっぷり
このお値段設定もありがたーい

プーケット patong seafood 空芯菜
パップンファイデーン 150バーツ
ヤムタレーに思ったより野菜が無かったので、追加オーダー
空芯菜炒めは裏切りません

パトン・シーフード Patong Seafood
店内
オープンエアのスタイル
海風がいい感じに入ってきます



プーケット patong seafood (6)
メニュー
日本語もあるのが素晴らしい。
観光客の人にも優しいわ


今回、近所のセントラルでワインを2本持ち込んで飲んだんだけど、1本200バーツのチャージで飲むことができました。
なので、ワイン飲む人は持ち込んだ方がだいぶお得かもーーー

今日のプーケット:パトン・シーフード Patong Seafood
場所:パトンビーチ通り沿い
130 Thaweewong Road, Patong Beach , Phuket 83150 Thailand 
電話:+66-76-340-247
営業時間:12時~23時
定休日:なし
URL:
クレジットカード使用可

地図:




周りの人を見たら、ロブスターをそんなーに食べてはいなかった感が…。やっぱり予算的に結構するんだろうなーっと思う次第。
もし興味がある人はロブスターもオーダーしてみてくださーい。
プーケットの老舗シーフード料理レストランで食べるときっと味も格別なはず?!