ブログネタ
タイ・バンコク生活 に参加中!
IMG_8982

先日書いたピンクガネーシャの記事ですが、運行内容と、お値段が変わったとの事です。
サーヤです。コンバンミ。
なので、サーヤの記事も訂正しました!→こちら
人気ツアーで平日も催行するとの事。ごいごいすーー。
今度日本からお友達が来た時に利用したいと思います(´∀`*)

さってさて、今日からタイのバンコクネタです。
今日、紹介するのは、今タイ人女子の間で話題のカフェ

Unbirthday Cafe


(アンバースデーカフェ)でございます。

場所は、Sukhumvit Soi31のアパートMapengseng Apartmentの2階にあります。
最初、2階にあるって知らなくて、迷っていたら、タイ人女子がやたらと2階に行くのでついて行ったらカフェがありました。
本当にインスタ映えするカフェですよ。本当に。入口から、店内から、どこもかしこも撮影する女子でいっぱい。
到着時は、満席だったため、店員さんに名前を告げて、外で待つことに。って言っても10分も待たないで座席に座ることができました。

ちなみにお店のインスタグラムはこんな感じ。



現在の店内は、クリスマス仕様になってましたー


いやはや、本当インスタグラムで見るおしゃれなカフェがあったんだけど…時代ねー。本当撮影する人たちで凄い人。
カフェに入っても撮影撮影。席に着かないのよねー。びっくり。



そうそう、現在はクリスマス限定メニューがたくさんあって、サーヤ達以外のテーブルは皆、クリスマスメニューをオーダーしていたな…。
すんごい生クリームたっぷり系のドリンクと、スイーツ…。実際は甘くないかもしれませんが、凄い見た目でしたwww

※VAT7%込み、サービスチャージなし

IMG_8986
Cafe Latte (HOT) 95バーツ
凄く美味しいラテだったー。丁寧に作っている感あり。
ただ・・・このラテは温かいうちに飲まないともったいないです

IMG_8988
Matcha HOT 85バーツ
ラテではなく抹茶です。
他のテーブルからするとサーヤ達のテーブルが一番質素なドリンクを頼んでいたと思われますwww

IMG_8993
IMG_8995
Tiramisu Pancake 230バーツ
メレンゲは甘くなくて食べやすかったし、パンケーキも程よい甘さでおいしかったんだけど
上に乗っていたチョコレートだけ激甘で、砂糖がジャリジャリ言いましたwww

IMG_8983
メニュー
オーダーは前払制度。
シンプルなメニューでした

IMG_8981
ホールケーキのメニュー
なかなか斬新なケーキがたくさんありました。

Unbirthday Cafe バンコク
Unbirthday Cafe バンコク
店内
インスタグラムのイメージとは違いすんごい人。
撮影者だらけですwww
いやはや、人気店はこんな感じなんだね

なんというか、店員さんが片付けて良いのか、良くないのか…悩んでいる姿がとっても印象に残りました。
残って撮影しているのか、本当に帰ったのかわからないという…。
でも、サーヤがいた時、見た限り、席の食べ物が片付けられても、撮影し続けている人が、何人もいたので、何もオーダーせず、撮影だけしている人もいるんじゃないか・・・っと疑いたくなりましたwww

今日のカフェ:Unbirthday Cafe
場所:BTSプロンポン駅から徒歩5分位
    2 Floor, Ma Peng Seng Apartment, Sukhumvit 31, Wattana Bangkok 10110 
電話:+66-85-1453181
営業時間:9時~19時
URL:
FBファンページ:https://www.facebook.com/Unbirthday-Cafe-330900554234072/
インスタグラム:/unbirthdaycafe/
個室:無
駐車場:有
クレジットカード使用不可

地図:



本当に、いろんなタイプの人がいて楽しかった。ぬいぐるみと共に撮影している人たちとかもいたしな。
ここにチェックインしているインスタグラマーを見るのも楽しいです。
そして、みんなカメラ技術が凄い。超尊敬です。来年こそ、カメラの技術をあげたいです!