サーヤのバンコクだらだら日記

タイ・バンコク在住17年目の現地採用・サーヤのブログ 最新のおすすめバンコク情報をお届けします! バンコクの美味しいレストラン、カフェ、とっておきの隠れ家、マッサージ・スパ、ネイル、タイ国内の旅行情報等々・・・いろいろ書いてます。

カテゴリ:だらだら 【ヨーロッパ編】 > だらだら 【セルビア】

久々に甥っ子にあったサーヤです。コンバンミ。 ・・・・・サーヤより野球詳しくなっていて困るんですけどーーーー恐るべし。 でも、さすが千葉県民ロッテファンになってましたwww 頑張れ!レアード!スシボーイ〜 さってさて、本当に今日でおしまいです、サーヤのプチ夏 ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4265

久々に甥っ子にあったサーヤです。コンバンミ。
・・・・・サーヤより野球詳しくなっていて困るんですけどーーーー恐るべし。
でも、さすが千葉県民ロッテファンになってましたwww
頑張れ!レアード!スシボーイ〜


さってさて、本当に今日でおしまいです、サーヤのプチ夏休み、東欧旅行ネタ。
今日は、サラエボ航空を利用した空港

ベオグラード・ニコラ・テスラ空港


(Aerodrom Nikola Tesla Beograd)でございまっす。

空港へどうやって行ったか
サーヤは、ホテルにタクシーをチャーターしてもらいました。2000RSDだったかなぁぁぁ…
朝早かったこともあって、20分もかからないでぷいっと着いてしまいました。
他にも、A1バスという空港バスもありますよ。(300RSD)
普通のバスは72番と607番で行くそうです。

チェックインカウンター
空港に着いたら、即セルビア航空のカウンターへ。
そんなーに大きい空港ではありませんでしたね…。

IMG_4266
セルビア航空のチェックインカウンター
ユダヤ系の人がいて、異国にいた感を感じる田舎者サーヤ



空港内のお店
IMG_4268
IMG_4269
免税店
あんまりこれって言うものはなかったかなあー
しかも安価じゃないし・・。

IMG_4274
セルビアオリジナルグッズ
ここは見ていて楽しかったけど、
街中よりかなり高めです

IMG_4270
IMG_4271
空港内
新しいは新しいんだけど、雰囲気がどうしても昭和感を感じてしまうのはなんでなのであろうか

IMG_4275
ベオグラードの模型
すんごい現在建設ラッシュのベオグラード
10年後には凄い近代都市になってそうな気がします

今回この空港で一番驚いたのは「トイレが綺麗な事」
スワナプームより数倍綺麗。これは、観光客には嬉しいよねー





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

高校野球って良いですなーーー。やっぱり見始めると見続けてしまうサーヤです。コンバンミ。 でも・・・・今年は台風が来るから、試合に影響が出そうだよねー。どうなるんだろう。 しかし、こんな時期に台風…異常気象なのか?ね??嫌だわーーー。 さってさて、今日は、今 ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4149

高校野球って良いですなーーー。やっぱり見始めると見続けてしまうサーヤです。コンバンミ。
でも・・・・今年は台風が来るから、試合に影響が出そうだよねー。どうなるんだろう。
しかし、こんな時期に台風…異常気象なのか?ね??嫌だわーーー。

さってさて、今日は、今回紹介しきれなかったベオグラードのスポットをまとめました!
その名も

サヤ散歩 ベオグラード編


でございまっすー
その1 聖天使首ミハイル大聖堂 Holy Archangel Michael Cathedral
IMG_4183


天使首ミハイル大聖堂は天使首ミハイル(ミカエル)を記憶する正教会の大聖堂。
Wikiによると世界に4カ所しかないうちの一つです。(残りは、モスクワ、アラスカ、キエフにあるそうです)
1840年に3年かけてできた教会で、セルビアの国の中でもかなり重要な教会に指定されているそうです。建築家はヴィクトルルコムスキーだって。

運よく中に入ることはできたんだけど、教会内の撮影は禁止。私語も禁止でした。本当に神聖な場所って感じでしたね
IMG_4185
ノースリーブもダメですぞ。

ここはもし行く時間があったら是非行ってみてほしいな。入場料はかからないはず。


日本語 聖天使首ミハイル大聖堂 セルビア語 Калемегдан Парк
場所:Kneza Sime Markovića, Beograd,
電話:+381 11 2636684
ミサ:毎週日曜9時~
礼拝:朝、夕方、夜中?
入場料:無料
URL:http://www.saborna-crkva.com/





その2 ルビツァ公妃の館
IMG_4187


正式名称、、、日本語が二つあるんだけどーどっちなんだろうか?リュビツァ妃の屋敷 または ルビツァ公妃の館。

どんなところかと言うと、
オスマン朝からセルビアの自治を獲得した指導者、ミロシュ・オブレノヴィッチ1世の妻リュビツァ・ヴコマノヴィッチの家です。
1832年に建てられたこの屋敷は、バルカン・セルビア様式の建物で、内部も当時のように装飾されいます。
なので、、、かなりトルコ寄りの雰囲気がプンプンしました。だってさーハマム(トルコ風呂)が自宅にあるんだよー。もはやトルコ建築・・・なんじゃないかと・・・疑ってしまいました(´・ω・`)


IMG_4191
有料です 200SDR
チケットには奥さんじゃなくてミロシュ・オブレノヴィッチの写真がプリントされてました。

IMG_4192
IMG_4193
1階
全部客室に見えていたサーヤ…どれが公妃のお部屋だったのか…きちんと見てなかったわwww

IMG_4199
IMG_4198
IMG_4196
IMG_4197
2階
とにかく広いけど、だだっ広い。
でも豪華な家具であることは間違いない

IMG_4200
IMG_4201
地下1階
展示室が地下1階にありました。
セルビアの歴史を展示してました

IMG_4188
営業時間
月曜休みなのでお気を付けを


個人的にはもし時間があるなら行ったほうがいいかなって感じかなー。あまり個人的には感動はなかったです。


日本語 ルビツァ公妃の館 セルビア語 Конак кнегиње Љубице
場所:Kneza Sime Markovića 8, Beograd 11000
電話:+381-112638264
営業時間:火曜~木曜・土曜 10時~17時 金曜 10時~18時 日曜 10時~14時 
定休日:月曜
URL:http://www.mgb.org.rs/posetite/konak-kneginje-ljubice




その3 聖マルコ聖堂
IMG_1197

聖サワ大聖堂が工事中だったので…大聖堂他にないかなーーーって探していた時に、Google mapをみた行こうーってなった聖堂がこちら。

どんな聖堂かというと・・・



セルビアの正教会の教会なんですな。聖サワ大聖堂ほど大きくはないけど、見応えはありました。
ゴールドが目立つ教会内でした。


IMG_1202
IMG_1200
教会内
こちらも工事中ではありましたが、
壁画とかかなり出来上がっており見応えがありました

IMG_1201
作成途中の壁画
こんなに細かく作っていくんだね。
凄い手作業!

IMG_1198
天井
こんな感じでした

IMG_1199
ステファン・ウロシュ4世ドゥシャンのサルコファガス(石棺)
元セルビア王の石棺です。


入場料もないので、散歩がてら見学してみてください!
※牧師さんの名前がジョコビッチなのも気になるわ…。

日本語 聖マルコ聖堂 セルビア語 светог Марка
場所:Bulevar kralja Aleksandra 17, Beograd,
電話:+381 11 3231940
神殿参拝スケジュール:平日 7時30分~、17時~ 土 7時~、17時~ 日、祝日 9時~
入場料:無料
URL:http://www.crkvasvetogmarka.rs/




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日会社のタイ人スタッフと話していたら、サーヤがお盆で帰るって話をしたところ、「知ってます!ODENですよね?」って言われ・・・おでん・・・それは食べ物です。ファミリーマートで売っている・・・・超大笑いしたサーヤです。コンバンミ。 おでん、おぼん。平仮名だと ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4232

先日会社のタイ人スタッフと話していたら、サーヤがお盆で帰るって話をしたところ、「知ってます!ODENですよね?」って言われ・・・おでん・・・それは食べ物です。ファミリーマートで売っている・・・・超大笑いしたサーヤです。コンバンミ。
おでん、おぼん。平仮名だとあまり違いが・・・いやいやあるわ。お盆をおでんと言い間違えるセンスに座布団一枚でしたwww

さってさて、東欧御旅行、ほぼ終盤戦。
今日紹介するのは、セルビア・ベオグラードで利用したホテル。その名も

ホテル・モスクワ ベオグラード


(Хотел Москва)でございまっす


なんでホテルモスクワにしたか?
理由はとっても簡単
1.ベオグラードで一番古い老舗なホテル
2.観光に行くにも便利な街中にある
3.お値段は1泊10,000円くらいとまだ許せる範囲内
4.ホテルのカフェにある「モスクワケーキ」が気になったから

でございまっす

ホテルモスクワについて
創業は1906年と103歳のホテルです。昔のスタイルの建築様式の5階建てで123部屋お部屋があります。

オープン当時の写真があったのでシェア。
本当今のままだーーーーーー歴史を感じるね
路面トラムは昔からあるんだなー


お部屋のタイプは、シングルタイプからファミリースイートまでいろんなタイプがあります。
ファミリースイートでメゾネット式になっているんだよー。ごいすー
あと、ホテル内には、スパもあり、温泉施設で、水着着用との事でした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

・・・・日本も最近ソーダ水が増えているのねービックリ。微炭酸水なんてその昔なかったのにねぇぇぇー時代だなと思うサーヤです。コンバンミ。 タイだと若干ソーダ水の方が高いから、日本は水とソーダ水が値段があまり変わらないから、思わずソーダ水を買ってしまいます… ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4264

・・・・日本も最近ソーダ水が増えているのねービックリ。微炭酸水なんてその昔なかったのにねぇぇぇー時代だなと思うサーヤです。コンバンミ。
タイだと若干ソーダ水の方が高いから、日本は水とソーダ水が値段があまり変わらないから、思わずソーダ水を買ってしまいます…貧乏人根性…(-_-;)

今日もまだまだ東欧旅行です。
今日紹介するのはベオグラードの若者にきっと人気のクラフトビールバー

CRAFTORY beer & bites


でざいまっすビール 絵文字

なんでここへ行ったか
ホテルでもらったマップに広告があったからというのが理由ですね。今回利用したホテルからも近かったし、ちょっとふらりと行ってきました。
そして・・・・致命的に入口の写真を撮り忘れたのでFBから拝借をしました


こんな感じであります。


どんなお店か
2019年2月15日にオープンしたばかりのセルビアオリジナルのクラフトビール屋さんです。
クラフトビール以外にもクラフトウォッカ、特製のお茶、コーヒーも提供してくれるお店でした。
若者が集うお店らしく、定期的にイベントを行っているそうです。
ですが、サーヤが行ったときはサーヤ以外他には誰もいなかったかなwww
季節柄か、やはりテラス席で飲む人が多いようでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

・・・・日本で「うんこ展」が流行っている・・・っていうニュースをみて、甥っ子と行きたいなっと本気で思ったサーヤです。コンバンミ。 しかし・・・平和だなぁぁぁーと思う次第。バンコクでもその内、うんこ展やるかな…やるわけないか?!www さってさて、まだまだ東欧 ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4236

・・・・日本で「うんこ展」が流行っている・・・っていうニュースをみて、甥っ子と行きたいなっと本気で思ったサーヤです。コンバンミ。
しかし・・・平和だなぁぁぁーと思う次第。バンコクでもその内、うんこ展やるかな…やるわけないか?!www

さってさて、まだまだ東欧旅行。本当、楽しかった旅行。意外とおすすめな国セルビアの首都ネタです。
今日もセルビア料理を提供してくれるお店

Pectopah Byk


(Vuk)です

なぜこのお店にしたか
・・・あのー皆さんセルビア人と言えばだれを思い出しますか?サーヤは即「ジョコビッチ」
行ったときが丁度、ウィンブルドン後すぐだったから、凱旋帰国しているかしらーなんて思っていたけど、全くそんな様子もないし、街も5連覇を祝っている感もなし…オカシイ(笑)
で、そんなジョコビッチのお店があるはず!と言って歩き回っていたんですが、結局なくなっていて、そのお店の近くにあったのがここ。
セルビア料理提供してくれるし、Google mapのポイントも高いから良いかという事で入店しました
Vuk とはセルビア語で「オオカミ」という意味だそうです。

どんなお店か
ベオグラードの中心地・共和国広場から徒歩3.4分のところにありました。
既にお客さんもたくさんいて、テラス席をセレクトしました。(というか、ほとんどの人がテラス席でしたねwww)

サーヤ達はやっぱり定番的にお肉系をオーダーしたんですが、周りを見ていると、長い棒状の揚げたお肉料理を皆食べてたんだよなぁぁぁーあれは何だったんだろう…。名前わからない。未だに気になる。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

・・・先日の日本帰国時・・・・なんと荷物を51キロも持って帰ってきたサーヤです。コンバンミ・・・・良く持って帰れたよなぁぁぁーーーっと自分でも感動。 本当ありがとうございました。空港のお迎えが無かったらマジ無理だったな…。本当感謝です。 さって、今日紹介す ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4206

・・・先日の日本帰国時・・・・なんと荷物を51キロも持って帰ってきたサーヤです。コンバンミ・・・・良く持って帰れたよなぁぁぁーーーっと自分でも感動。
本当ありがとうございました。空港のお迎えが無かったらマジ無理だったな…。本当感謝です。

さって、今日紹介するのは、地球の歩き方に載っていた、伝統的なセルビア料理を提供してくれるお店

Question Mark


(クエスチョンマーク)でございまっす


なんでこのお店にしたか
理由は簡単で、カレメグダン公園から歩いていて、ランチをしたい、お腹減ったーーーーって歩いていたところ、地球の歩き方を持っていたお友達が、ここを提案したというのが理由です。
でもここは地元でも有名なお店。ベオグラードで最も古いカファナ(伝統的なレストラン)ハート
1824年に、セルビア革命の重要人物の1人の息子であるナウムイチュコによって建てられたんだって。最初の店名がカファナって使う名前だったんだけど、禁止されたのでお店の方が「?」と一時的にした名前がそのまま店名になってしまったそうです。その昔はオブレノヴィッチ家御用達のお店だったそうな…。(王家の方みたいです)


どんなお店か
道沿いテラス席があって店内もあったんだけど、店員さんが、「ガーデン席もお勧めだよ」ってことで奥の席へ。
場所柄なのか?お食事会をしている社会人っぽい方が2組いたかな。
テラス席は傘があるので日陰でお食事を食べられるので安心です。
IMG_4211
ガーデン席はこんな感じです


IMG_4212
店内の席はこんな感じです


凄く伝統的な建築物の中で食べるご飯は本当に分に気が合っていいわ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久々に日本の病院へ行きましたが…日本って凄いねー、本当凄い。何でも厳しく管理されているのねー。びっくり。サーヤです。コンバンミ。 病院嫌いとしては余り行きたくないけど、入院することのない人生を送りたい。本当に。健康に気を使おうと思いました。 さてさて、今 ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4159

久々に日本の病院へ行きましたが…日本って凄いねー、本当凄い。何でも厳しく管理されているのねー。びっくり。サーヤです。コンバンミ。
病院嫌いとしては余り行きたくないけど、入院することのない人生を送りたい。本当に。健康に気を使おうと思いました。

さてさて、今日もまたまだ東欧旅行記です。
親日国(らしい)のセルビアネタ。今日はベオグラードへ行ったら是非行ってもらいたい博物館

軍事博物館


(Carigradski drum)です。

どこにあるか
場所は、カラメグタン公園内にあります。
ちょうど、道路工事中で、そこにいくバスが通ってなくてタクシーで行きました。
怪しいタクシーだったけど、見た目とはちがって普通に普通のタクシーでした
どの国もタクシー乗るのは緊張します。
※タクシーアプリはありませんでした。残念

入り口前には戦車やミサイルが展示してありました。
IMG_4158
こんな感じに展示?というかおいてありました


どんな博物館か?

サーヤ的個人的な記憶では「ユーゴスラビア紛争」が記憶に新しいですが、もともとこの地域は戦争の多い国という事で、すんごい昔からの戦争のことを展示してある博物館です。
中世、第一次世界大戦、第二次世界大戦、戦後、ユーゴスラビア紛争・・・と、セルビアの歴史を昔の戦争道具やら、戦争服やらを展示してありました

ちなみに入場料は 200RSD (約200円)


Adults ..............................................200,00 RSD
Group of the adults .........................150,00 RSD
Pupils and students.........................100,00 RSD
Group of the pupils and students .....70,00 RSD
Family visits .....................................300,00 RSD


受付のおばさんは、英語が達者なので英語で色々教えてくだました。

あ、ここの博物館もなんだけど、荷物を預けないと中に入れませんでした。
なので、大きな荷物を持っている方は預けてください。スーツケース等は受付で預かってくれてました。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久々に実家に帰省中のサーヤです。コンバンミ。やっぱり楽しいなー日本。 でも。。。。暑いんですけどぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。この暑さに耐えれないので実家に閉じこもろうと思います。あぢーーーーーーーーーーー ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_1168

久々に実家に帰省中のサーヤです。コンバンミ。やっぱり楽しいなー日本。
でも。。。。暑いんですけどぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。この暑さに耐えれないので実家に閉じこもろうと思います。あぢーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーバンコクの方が涼しいよーーーーーーーーーーーーーー


さてさて、今日も元気にセルビアの首都ベオグラードネタ。
今日紹介するのは、お婆ちゃんがセルビアスタイルのバーガーを提供してくれるローカルまくりなお店(・∀・)つ

TERAPIJA COOFE DOO BEOGRAD-SAVSKI VENAC


でございまっす

なぜこのお店を選んだか
理由は・・・・聖サワ大聖堂近くで朝食を食べようとなったものの、トラムで降りた近くに全く何もなく…適当に歩いて入ったお店がここ。
おじさんがコーヒー飲んでいたから、きっと地元の人に人気なのかな・・・っという勝手な予想で入りました
セルビアって・・・お店の中でも喫煙可能なのね…さすが、欧州。


どんなお店か?
・・・・サーヤの憶測ですが、ここはセルビアスタイルのハンバーガーを提供してくれるお店です。
Pljeskavicaプリェスカヴィツァ?って言うのらしい
メニューを見て選ぼうとしたら「NON NON NON」の嵐。そう、作れるものが限られているらしい…。
なので、上から順番にオーダーできるものをオーダーしましたwww
(ある意味冒険)

メニュー

IMG_4151
全部セルビア語!読めないし、想像もできーん
しかも、読めた「クレープ」は、ないって言われました


ってことで、即、グーグル翻訳機能を使いました。
今のGoogle翻訳は、本当にすごい!カメラを構えるだけで自動翻訳❗️感動しちゃいました。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

・・・・日本っていつの間に「山の日」なんてできたの!?!?!?!?!?って毎年思うサーヤです。コンバンミ。 慣れない言葉だわ、相変わらず。しかし、日本は休みが多くてうらやましい。本当に。 っと言いつつ、サーヤは休暇取り過ぎだけど…。反省。 セルビアに行っ ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_1186

・・・・日本っていつの間に「山の日」なんてできたの!?!?!?!?!?って毎年思うサーヤです。コンバンミ。
慣れない言葉だわ、相変わらず。しかし、日本は休みが多くてうらやましい。本当に。
っと言いつつ、サーヤは休暇取り過ぎだけど…。反省。


セルビアに行ったら(きっと) 絶対行かないといけない大聖堂!
その名も

聖サワ大聖堂


でございます。


聖サワ大聖堂とは
聖サワ大聖堂はセルビアの首都ベオグラードにある世界でも最大級の正教会の大聖堂です。
大聖堂はセルビア正教会の創健者であり中世セルビアにおいて重要な人物である聖サワを記憶しています。オスマン帝国のシナン・パシャ(Sinan Pasha)によって1595年に不朽体が焼かれた場所であると考えられているヴラチャル(Vračar)に建てられており、この場所からはベオグラードの景色が一望することができます。首都でも最も記念碑的な建造物となっており観光客からも人気の高い観光スポットとなっています。

出典元:http://www.cool-world.net/CentralEurope/spot1/620/


行き方
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・行き方を・・・述べろと言われると困るんですが14番のトラムに乗ったんです。
理由は、バス停で困っているサーヤ達を見ていた人たちが、どこに行きたいのか?と聞いてきてくださり、聖サワ大聖堂へ行きたい旨を告げると14番に乗りなさいという指示。
そして、3つ目でおりなさい。と言う指示をもらい降りたの…。
なので14番トラムで絶対に行けます!

大聖堂の周り

IMG_1184
凄くきれいに舗装されてました
公園の真ん中に大聖堂会がある感じです

IMG_1187
大聖堂の説明の看板もきちんとありました

IMG_1191
周辺の観光地を書いた標識もありました



大聖堂の中

IMG_1189
IMG_1190
絶賛大工事中
ほぼ中を見ることはできませんでした。
いつ工事が終わるのか・・・・全く目途はないのかなー?


サーヤ的感想
工事が終わってから観に行った方がいいと思いました。(無知過ぎた)
でも、雰囲気は凄く良いんだよねー。大聖堂を見ながらお茶できるカフェとかあったので、そこでお茶するのもありかもです


今日のベオグラード:聖サワ大聖堂 Храм светог Саве
場所:Svetosavski Square | Karadjordje's Park, Vracar, Belgrade 011, Serbia
電話:
営業時間:24時間?
入場料:無料
URL:http://hramsvetogsave.rs
地図:



最後に
よくよく調べると・・・1935年に建築がスタート
しかしながら、戦争によって中断されてしまい、いまだに、建築途中なんだってーーーーーーーー
サクラダファミリアより早く出来上がるか!?出来上がったらまた訪れたい場所です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A25 地球の歩き方 中欧 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/8/9時点)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日ブーツで買い物をしたら、800バーツ以上を購入したので、「母の日プロモーションで60バーツオフになります」ということで、ちょっとお得な気分になったサーヤです。コンバンミ。 詳細はこちらになりますので興味のある方、今すぐBOOTSへGO! さてさて、そろそろ東欧旅 ... 続きを読む
ブログネタ
ヨーロッパ に参加中!
IMG_4134

先日ブーツで買い物をしたら、800バーツ以上を購入したので、「母の日プロモーションで60バーツオフになります」ということで、ちょっとお得な気分になったサーヤです。コンバンミ。

詳細はこちらになりますので興味のある方、今すぐBOOTSへGO!

さてさて、そろそろ東欧旅行も終盤戦。長くてごめんなさい。
今日紹介するのは、

ブダペストからベオグラードへの深夜バス


編です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック