20060821 するめ 1

おひさしぶりですーーー

ホームシック気味なサーヤです。こんばんみ。やっぱり日本が大好き。地元が大好き。家族が大好き。わんこが大好き。
ってことを再認識してきました…
このブログも…残りわずか…なーんてこともありえます

さて、今日ご紹介するのは、サーヤのビールのおつまみに良く利用する

プラームック ヘーング(日本語名:するめ)です


最近、時々買うんですよねー。(かなりローカル化?)
でもーお値段の割りには美味しいと思います。日本ではこんなに安く食べられませんよ!

ちなみに「イカ」とは 
頭足綱十腕目の軟体動物の総称。体は円筒状で一〇本の細長い腕をもつ。二本の触腕は長くて、先端だけに吸盤を備え、えさを捕らえたりする。他の八本は短く、内側に吸盤が並ぶ。胴の左右にひれ、外套(がいとう)膜背部に甲がある。口にはキチン質のあごがあり、俗に「からすとんび」という。敵にあうと腹部の墨ぶくろから墨を出して逃げる。体長 25mmのヒメイカから、触腕を含めて 15mを超えるダイオウイカまで種類が多い。食用。干したものは「するめ」と呼ぶ。日本近海には百数十種がすむ。[季]夏。by大辞林


しかし…この洗濯バサミに挟まれているのを見ると…ちょっとやるせない気持ちになりますよね

20060822 するめ 2
2杯で10バーツ
イカの類別詞は「杯」ですよね?
このように炭火焼です

20060822 するめ 3
する風景
薄くするっていうの?この作業をなんと呼べばいいのかわからない
ゴリゴリやってました

この自転車に乗っているおじさんはだいたい「便所サンダル」なのがサーヤは気になる。
どこでこのイカを仕入れてくるのかなぁー。すんごい謎

今日の屋台:するめの自転車
場所:道端

この自転車の人たちが良く図々しく車道を走っているので、軽く渋滞してますよね

この光景を見て、タイランドへ戻ってきたと感じるサーヤでした