ブログネタ
☆タイ・バンコク☆ に参加中!
ちまき バッジャン タイ 端午節


・・・あのーバンコク超暑くて寝苦しいんですけどぉー…倒れそうなサーヤです。コンバンミ。
なんなんだよーこの暑さうええええん
日本も暑いらしいし、世界的に暑いんだろうな・・・あー嫌だ
寝苦しいったらありゃしない。
ってことで、電気代が心配なサーヤなのでありましたうえーん

って今日は、美味しい粽(ちまき)を売っているお店

きてー Jea Tuh きてー


(เจ๊ทู่ คลองเตย)でございますーはーーと



トゥーおばちゃんのお店。

中華圏に詳しい方なら、きっと誰でも知っている端午節、華僑系タイ人の間でもお祝いするんですねー
เทศกาลบะจ่างって言うんだって。
そのบะจ่างが粽(ちまき)という言う意味。

端午節とは何ぞやという方の為にはーとはーとはーと

中国農暦五月五日は端午節である。「端陽節」、「重午節」とも称されるこの祭日は中国古代の偉大な愛国詩人屈原氏記念から由来する。中国の唐の時代にはすでに「節分端午自誰言、万古伝聞為屈原」という詩句が歌われた紀元前340年に生まれた.屈原氏は斉の国と携えて秦の国に抗争するという奇策をもって楚の国王に進言したが受け入れられず、讒言に陥られ左遷された。
 紀元前278年五月五日、楚の国が秦の国に併合されたことを聞いた屈原氏は汨羅江に身を投じて亡楚に殉死した。当時、屈原氏の殉国を悲しく聞いた人々は舟を競い救いにかけたが失敗し、仕方なく棕の葉で?を包んで川に投げ込んで魚を飼い、雄黄の酒を傾けて川に注ぎ悪竜を追いたて、屈原氏の遺体を全うとした。以来、端午節になって、ちまきを食べたり、竜舟を競ったり、雄黄の酒を飲んだり、香り袋を着けたり、よもぎを掛けたりするのが人々の習わしとなってきた。

だってーーーま、要は、日本の子供の日とお祝いとは、ちょっと違うみたいだったわ。

って、このお店は、普段は、クイッティアオとかタイデザートを売っているんだけど、粽(ちまき)を食べるイベントがあるときには粽を作るんだってぇー

って粽(ちまき)ってさー久々食べたわー星星


ちまき バッジャン タイ 端午節
あっちもこっちも粽
赤い紐がちょっと甘め (タロイモ入り)で 1個60バーツ
白い紐がしょっぱめ 1個55バーツ

ちまき バッジャン タイ 端午節
粽粽粽粽粽粽粽粽粽粽粽粽
粽まくりらんち

ちまき バッジャン タイ 端午節
しょっぱめの方

ちまき バッジャン タイ 端午節
甘目の方
見た目に差はありません。
中にタロイモがあるかどうかです

ちまき バッジャン タイ 端午節
外観
普段はクイッティアオ屋


いや、意外と美味しかったんだけど1個丸々食べると、もち米で出来ているだけあって
超ーーーーーーーーーーーお腹がいっぱい
朝ごはんには、ちょっと重かったわーーーrainbow


今日のお店:ร้านเจ๊ทู่ คลองเตย Jea Thu
場所:MRTクロントゥーイ駅から徒歩5分くらい
    63/20 Trok Trat Khong Toei Soi 4 Khlong Toei, Bangkok 10110
電話:+66-83 255 5966
営業時間:7時から13時
FBファンページ:https://th-th.facebook.com/Jae.Tuh


ってことで、サーヤも甥っ子を思って、粽を食べたわーーーー
おいしかったわーーーえへへへへ

あ、サーヤもうすぐ二人目の甥っ子ができるんだ・・・
そろそろ、プレゼント考えようーーーっと
粽は・・・嫌がられるかな・・・・がっくし