ブログネタ
タイ・バンコク生活 に参加中!
aojiru バイブアボック 青汁 bangkok 雷公根 ムエイタイ  (2)

職権乱用を久々にしたサーヤです。コンバンミ。
いや・・・・何をって・・・めったに行けないレストランを、VIPのお客さんと行って来たんですよねーwww
いやー凄かった。いつか、アップデートしますので楽しみにしててください!

ってことで、今日紹介するのは、バンコクの中華街近くで見つけたタイのローカルドリンク

น้ําใบบัวบก


(ナムバイブアボック)です。
中国語で、「雷公根」って何だろうって思って調べたら、日本語では、「つぼくさ」
タイ語では、ใบบัวบก バイブアボックと言います。

タイでは、生のままナムプリックで食べる週間があります。
が、今回は偶然見つけた屋台で売っていたつぼくさドリンクです!ま、日本風にいうと「青汁」です。
ムエイタイのボクサーが試合後に飲むドリンクです。打ち身に効くってことで。

ちなみに、「つぼくさ」は、アーユルベーダで利用されるハーブの一つで、利尿効果、止血、解毒、ストレス緩和、うつ症状の改善の効果があるそうです。
すごー!

今回の屋台は、
小さいコップ 8バーツ、
大きいコップ 15バーツ、 
持ち帰り用の袋入り 15バーツ、
大きいボトル 30バーツ

と言う販売だったので、歩きながら飲みたかったので袋入りでオーダーをしました

サーヤの感想は、一言で言うなれば「決しておいしいドリンクではない」!!!
青汁だから仕方がないか!?

aojiru バイブアボック 青汁 bangkok 雷公根 ムエイタイ  (3)
青汁
こんな感じに鍋に入ってます。
冷たい飲み物です。

aojiru バイブアボック 青汁 bangkok 雷公根 ムエイタイ  (1)
ボトルはこんな感じです

aojiru バイブアボック 青汁 bangkok 雷公根 ムエイタイ  (4)
袋入り 15バーツ
氷入りで結構な内容量…。
小コップサイズにすればよかったと思うくらい飲みきれませんでした。
健康の為と思ったが、、、、(-_-;)

一度は試してみたかったので大変良い経験ができました。
もう一度飲むかと聞かれると、かなり困りますwww
今日のドリンク:
場所:ヤワラート近くの Charoen Krung Rd沿い
電話:081-412-5339
営業時間:16時~20時



看板には50年以上続く飲み物って書いてあるから相当、昔からあるドリンクであることは間違いありません。
興味がある方!是非、中華街へ!って行かなくてもどっかで売っている可能性もあるのかな???