ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
柴又帝釈天 shibamata torasan (6)

山田洋次監督の「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」を観たサーヤです。コンバンミ。
機内で見たからなのかもしれませんが、なんていうかー、いつものメンバーだわwww
ブッキーが相変わらずイケメンで一安心です。

さってさて、今日紹介するのは、寅さんでおなじみの

柴又帝釈天


でございまっすー!


サーヤの愛する京成線の金町線の「柴又駅」からすぐの柴又帝釈天。
イメージは寅さんしかないがー、矢切の渡しとかもあるし、意外と見応えがあったかな。
(矢切の渡し・・・・本当・・・・一度でいいかなって感じだったわ)

柴又帝釈天はどんなところかと言えば、

縁起によれば、題経寺の創建は江戸時代初期の寛永6年(1629年)で、開山は中山法華経寺(千葉県市川市)19世の禅那院日忠とされている


とのことです。中山法華経寺は千葉県ではかなり有名なお寺ですよー。

参道は、あ、これ、どっかで見たことあるーって感じのお店がチラホラ。歩いているだけで楽しかったわー。
詳細は、柴又参道商店街を見ると分かりやすいかも。



柴又駅 (1)
柴又駅 (2)
京成 柴又駅
寅さんー!さくらー!
皆、撮影しまくってました。

柴又帝釈天 shibamata torasan (2)
参道
重要文化的景観おめでとうございます!

柴又帝釈天 shibamata torasan (3)
帝釈天王安置の石碑
参道の入り口にありました

柴又帝釈天 shibamata torasan (4)
とらや
やっぱり写真撮っちゃうよねーーー

柴又帝釈天 shibamata torasan 二天門
二天門
明治29年に、江戸期建築の最後の名匠と呼ばれた、坂田留吉棟梁によって作り上げられましたー!
震災も乗り越え残ってます!凄いなー

柴又帝釈天 shibamata torasan (1)
王さん
あっ!発見!!!
王監督ーーーーーーー

柴又 矢切の渡し (2)
柴又 矢切の渡し (1)
おまけの「矢切の渡し」
細川たかしの名曲よーーー!
でも・・・・実際はこんな感じですwww

柴又周辺を歩くだけでも楽しかったかも。江戸川沿いの野球場で小学生が練習しているのを観ているのも楽しかったなー。
今日の東京:柴又帝釈天
場所:京成線柴又駅から徒歩5分くらい
   〒125-0052 東京都葛飾区柴又7丁目10−3
電話:+81 3-3657-2886
開門時間 :5時〜20時  庭園拝観時間  9時~16時
拝観:無料
URL:http://www.taishakuten.or.jp/


東京も色々行ってないところがあるなーっと再認識。
今度の一時帰国は、どこに行こうかなーっと迷っちゃいます。