ブログネタ
タイ・バンコク生活 に参加中!
IMG_5671

ミャンマーのコッペパン店…オーナーになりたいサーヤです。コンバンミ。
コッペパンって言うのがかわいい。良いよなぁぁぁ。でも、ミャンマー語できないしなぁぁぁ・・・・いろいろ考えちゃう。
でも魅力的な案件でお友達と夢を語り合ってしまったわwww

って、今日紹介するのは昨日紹介したSIRI SATHORNで食べることができるかなり珍しい、タイの宮廷菓子のアフタヌーンティ

ศิวนาถ


( シワナート)でございます。

 どんなコンセプトのアフタヌーンティか? 
最初に書いた通り、宮廷スタイルのアフタヌーンティ。1,790バーツ++
シェフ・カニンさんがラマ1世〜6世までの時代に合わせた、スイーツその当時の作り方を再現しているので、ケミカルなものは一切なく、全部自然な物からできています。
IMG_5672
シェフ・カニンさん

なので、事前予約必須のアフタヌーンティです
ホテルの紹介はこんな感じの動画になっております。


いやはや、サーヤ、今回初めて食すものが多くて、名前を覚えるのが大変でした。
あとね、お茶もシェフのオリジナルブレンドティで、これが凄く美味しかったー。


 テーブルセッティングとメニュー 
お部屋入った瞬間に、アフタヌーンティの席だけ凄く素敵なテーブルセッティングになっておりました。


IMG_5676
メニューとWelcome Drinkのアイスティ
メニューは宮廷用語で超難しい…(タイ語のみ)
ウェルカムドリンクは、生姜とバイトゥーイをブレンドしたさっぱりしたお茶でした。

IMG_5678
チャープムリムタウィラハー
今まで聞いたことのないお茶の名前。
これもハーブから作られたお茶です
シェフ曰く、体の香りを良くするための昔のお茶との事。

 アフタヌーンティセット 
全部で12品のコースでした。アフタヌーンティだから、そんなに量はないかと思っていたけど、かなりお腹がたっぷりになる量のアフタヌーンティでした。


IMG_5679
1品目 クンソングリン
サラダです。ラチャブリーの生花を使い、中には海老があります
見た目より、ハーブ感が強い。

IMG_5680
2品目 ラマ1世 カノムカーングカーウプァック
プアック=タロイモ入りのもちもちした揚げ物です。
中身はココナッツと海老となっております。

IMG_5681
IMG_5688
3品目 ラマ2世 チョームアン
今流行の「アンチャン」を使用して紫色になる、チョームアン
中身はちょっと甘めの蟹肉です。定番中の定番、宮廷料理ですね

IMG_5683
4品目 ラマ3世 プラーヘーンテンウリット
砂糖と塩っ気の強い干し魚とスイカの組み合わせ。
おかずとしていただきます。不思議な組み合わせだけど美味しかった。

IMG_5684
5品目 ラマ4世 マーホープワナコンシー
ピーナッツ味噌みたいなの団子が、パイナップルの堅い部分と一緒に
酸味と甘みが口の中で広がります。タイ人が好きな一品だね。

IMG_5685
6品目 ラマ5世 ミークローププラプットジャオルアン
揚げ物ですな。おかず系。
ミークロープが食感が凄く良かったです。

IMG_5686
7品目 ラマ6世 ミヤンカム
ミヤンカム大好き。入った具材が全部新鮮。
葉っぱの独特の味が、サーヤは大好き。この組み合わせはやっぱりすごい。

IMG_5690
8品目 カオニアオマムアン
このカオニアオマムアンは本当に美味しい。
初めて思いました。美味しいと。

IMG_5691
9品目 シリチャトゥラマト タイの伝統クッキー
4つの縁起の良いお菓子です (ทองชมพูนุท, ทองเอก, ทองนพคุณ, ทองอัฐ)
一つ一つ、花やら、木の実やらで作られたクッキー
ハーブ(花)が強すぎるものもあったわ。

IMG_5692
IMG_5695
10品目 パカクローン
ランタナ(ผกากรอง)を模したお菓子。
(蓮と勘違いしたサーヤ)


IMG_5693
IMG_5694
11品目 タコーサークーマップラオオーン
これは、タイスイーツの定番・タコーです
ココナッツがかなり濃厚です〜
屋台で食べるものとはお上品度が違いました。


IMG_5698
IMG_5699
12品目 ソムチュン
アイスとすりおろしの凍らせたシロップに、ロンガン・サラ・ランブータンの3種類の果物が入ってます。ちゃんと混ぜて食べると自然の甘さをたっぷり感じて食べることができました。

IMG_5700
最後に
お土産に頂きましたー

 サーヤ的感想 
宮廷菓子をこんな風に食べたのは初めてで、見た目でも楽しめたし、味でも楽しめました。
演出が本当に上手だわーと感心しちゃいました。
って、この写真はサーヤが食べた分だけなので、基本この2倍きて、2人分メニューとなります。お値段の1,790バーツ++は、二人分のお値段になります
ちなみに他にもセットがあり、お値段は350バーツ+、790バーツ++、1,290バーツ++もあります

今日のアフタヌーンティ:タイ宮廷菓子アフタヌーンティ ศิวนาถ (シワナート)
場所:シリサトーン内 1階 カフェ
   27 Soi Saladaeng 1, Silom Road, Bangrak, Bangkok, 10500
電話:+66-2-266-2345
営業時間:14時〜17時 (アフタヌーンティ提供時間)
URL:http://www.sirisathorn.com/en_new/
FBファンページ:https://www.facebook.com/sirisathorn/
インスタグラム:siri_sathorn_hotel
E-mail:reservation@sirisathorn.com



 最後に 
予約は、電話又は、E-mailが便利だと思います。英語で問題ないですー。
本当、こんなタイ宮廷菓子のコースなんてなかなか食べられる機会が少ないと思いますので、興味がある方は是非行ってみてくださいー(^∀^)