ブログネタ
タイ王国 に参加中!
メークロン号 サムットプラカーン (5)

何気にもうジャイアンツマジックが…10台になっていたんですけど…。強すぎちゃってごめんなさーい。サーヤです。コンバンミ。でも未だに投手が安定しないよなー。巨人って。菅野1本柱…だな。
そういえば、阪神は藤浪が中継ぎで投げてるのね。大阪桐蔭の時のようなエース感がもはやないのが悲しい。他球団ながらに頑張ってもらいたい選手です。

さーーーって、今日紹介するのは、個人的に少年・男性向けネタ。
それは、サムットプラカーン県のプラジョンジュムクラオ要塞にある

メークロン号記念館


(พิพิธภัณฑ์เรือหลวงแม่กลอง・Maeklong Museum)です。

昨日紹介したアフタヌーンバンプーのちょうど反対側の河口にあるんですよー。ここ。
この軍艦は何と、タイ海軍が日本に発注して、1937年に横須賀の浦賀暗渠で建造された軍艦!!
いつか行ってみたかったのよ。でも…どうやっていくのか全然調べてなかったので、当日色んな人のブログをみて、行ってきました。本当にありがたい。
ちなみにこの博物館は1996年にできました。それまで現役で動いていたっていうんだからすごいよね。※ちなみに世界で2番目に古い軍艦なんだってさ。

結局どうやって行ったかというと…まずパークナーム市場まで戻って、サムットプラカーン船着き場から反対側にわたります。


サムットプラカーン船着き場 サーヤ
看板
この看板を目指していきます。

サムットプラカーン船着き場
船着き場
奥に進むと船着き場があります
船代は1人 5.5バーツです。

サムットプラカーン船 チャオプラヤ

この船に乗って反対側を目指しますー

サムットチェディー船着場 (2)
船の中
満席です。すごい利用者多し

サムットチェディー船着場
サムットチェディー船着場
到着です
15分くらい乗ったかな

サムットチェディー船着場 (4)
出口
皆の歩いていく方向へ歩いていきますwww

サムットチェディー船着場 (5)
船着き場のお店
反対側も船着き場にはいろんなお店があったけど…特に買いたいものはなかったかなwww


で、プラジョンジュムクラオ要塞行きのソンテウ探しです
面倒だったので直接ソンテウに乗っている人に聞いたら「このソンテウよ」ってことで乗車。
サムットチェディー船着場 (1)

聞いたところ、サムットチェディー船着場からプラジョンジュムクラオ要塞行きのソンテウは毎時20分に出発するってことでした。ソンテウのお値段は8バーツ。
写真の右側がサーヤ達が利用したソンテウです。

ソンテウに30分くらい揺られたかなー。途中、海軍の施設に入るときに検温があって、そのあと、無事要塞に到着。


プラジュンジョムクラオ要塞はラマ5世が作った要塞なので、要塞にどどどーーーーーーーーーーんとラマ5世の像があります。

プラジョンジュムクラオ要塞 (4)


お参りに来ている人もちらほら。

そして、この像の奥に、メークロン号がどどどーんとありました。
ここはフリーで中に入ることができます。一応、一人スタッフ(軍隊の人)が座っているんだけど・・・・いる意味があるのかないのかわからなくらい、ずっと座っているだけでなんだかかわいそうだったwww 

メークロン号 サムットプラカーン (2)
メークロン号 サムットプラカーン (3)
メークロン号 サムットプラカーン (4)
メークロン号
全長85m、収容人数50人
1937年から1996年まで使用されてました

メークロン号 サムットプラカーン (6)
銘版
ちゃんとメークロンって書いてあるー

メークロン号 サムットプラカーン (8)
メークロン号 サムットプラカーン (26)
主砲
12cm単装砲
なんだって。(無知)

メークロン号 サムットプラカーン (14)
船首
タイタニックごっこはできません

メークロン号 サムットプラカーン (19)
メークロン号 サムットプラカーン (21)
運転室
舵には「浦賀船渠株式会社」のプレートがありますよー

メークロン号 サムットプラカーン (23)
筒穴
これって何に使用するんだろうか?

メークロン号 サムットプラカーン (20)
これもなんだ?
運転室にありました。
無知なだけに何が何だかわからない。

メークロン号 サムットプラカーン (17)
お部屋
えらい人たちがお食事でもしてたのかなぁぁ
このお部屋の壁には昔の写真がいっぱいありました。

メークロン号 サムットプラカーン (16)
昔の写真
本当に現役で動いていたときは
大活躍していたことだろうよ。


メークロン号 サムットプラカーン (1)
梯子
凄い不安定でちょっとドキドキwww

メークロン号 サムットプラカーン (10)
メークロン号 サムットプラカーン (11)
お土産屋
まさかの…グッズがあるのね…
帽子が100バーツだっていうけど…絶対使用しないから買わなかったwww

Club Stern Mae Klong Luang Restaurant
おまけ
超マニアックな人だよね…。
日本マニアなのか、陸軍マニアなのか…


日本の造船技術がこんなところで見れるなんて思ってもいなかったわ。
そして、フリーで見られるのもびっくり。さすがタイ。
ここなら遠足とかにみんなできて見たりしてもいいと思うなーwww

今日のサムットプラカーン:メークロン号記念館 Maeklong Museum
場所:プラジョンジュムクラオ要塞内
   Laem Fa Pha, Phra Samut Chedi District, Samut Prakan 10290
電話:+66-2-4756260
営業時間:8時〜20時
入場料:なし
URL:https://www.navy.mi.th/index.php/history/detail/history_id/18714
駐車場:有

地図:


いやーーーずっと行ってみたかったところだったので、本当楽しかったー。
ここは良く価値ありです。昔の最新技術が満載っ。って感じでした。ありがとータイの海軍♪