ブログネタ
タイ・バンコク生活 に参加中!

お友達がFBでパタヤのラン島の写真をあげていて、めっちゃきれいになっていたので遊びに行きたいサーヤです。こんばんみ。
でも・・・11月遊び過ぎているので、12月は質素な生活をしないといけないから…来年1月ごろいけたらいいなぁぁぁ。行けるかなぁぁぁ。

さてさて、今日紹介するのは、先日行ったお洒落レストラン

Eats Payao Bistro&Bar


イーツパヤオ)でございまっす。

こちらのお店は「イェンアカート通り」にある超こじんまりとしたビストロです。  

サーヤ、このお店になぜ行ったかというと「パヤオ旅行を思い出しましょう」って名前で判断をしたんだけど・・・実際は全然違いまして、「シンガポール」「マレーシア」の料理を取り扱うタイのファッションデザイナーKhaeさんとシンガポールのグラフィックデザイナーGavinさんのレストランで・・・・すごくちゃんとしたレストランでした。

こじんまりとした店内なのに、、、要予約です。サーヤが行ったときは明らかにシンガポール人かマレーシア人の団体がいました。(10人くらい)


思ったより、あまーりメニューの種類はないけども、どの料理もおいしかったわ。本当に。
ラクサとかあって、食べたかったんだけど…今回は頼めなかったわ…。残念。
あ、メニューはアイパッドにあるので、写真がないです。ごめんなさい。

ちなみにドリンクは…あまり種類がないの。
ソーダをオーダーしたら近所の萬屋に買いに行って、そのまま提供してくれたわ。素朴なお店ですwww
なので、ビール以外が欲しい人はアルコール持参をお勧めします。


eats payao bistro バンコク マレーシア料理 (7)
Black Ink Squid 250バーツ
homemade chili paste with lemon grass and kafir lime leaves
この料理今回食べた中で一番おいしかったなぁぁぁ。
イカが上手に料理されてました。
これならまた食べたい

eats payao bistro バンコク マレーシア料理 (1)
Sanbal 100バーツ
ボケてごめんなさい。
普通に空心菜をサンバルで炒めた料理
インドネシアやマレーシアでよく使用されるサンバルがこんなところで食べられるなんてー感動です。

eats payao bistro バンコク マレーシア料理 (2)
LARB ラープ 180バーツ
これは食べやすいラープ
タイ料理だったから思わずオーダー。
本当、丁寧に作ってる感じがします。

eats payao bistro バンコク マレーシア料理 (4)
ナムプリックオーン 180バーツ
凄くシンプルなお料理だったけど
これまた凄くこだわった作り方をしているナムプリック

eats payao bistro バンコク マレーシア料理 (5)
ペナンチキン 180バーツ
ペナンのチキンがどんなものか知らないが、
こんな感じに揚がったチキンなんであろう…
ハジャイチキンと何が違うのか…。気になる。

eats payao bistro バンコク マレーシア料理 (6)
Nasi lemak ナシレマッ 180バーツ
マレーシア系では定番のご飯ですな。
やはり茶色いわwww

店内の写真が撮れなかったのよね…あまりにも人が多くて…狭いのに。
FBやインスタグラムを参考にしてください…(役立たずなサーヤ)

今日のお店:Eats Payao Bistro&Bar イーツパヤオ
場所:MRTクロントゥーイ駅から徒歩22分
   Soi, Khwaeng Chong Nonsi, Khet Yan Nawa, Bangkok 10120
電話:+66-832626142
営業時間:12時〜15時、18時〜24時
定休日:月曜
FBファンページ:eatspayao
インスタグラム:eatspayao
Line :eats.payao
個室:無
駐車場:?
クレジットカード使用可能

地図:



結局パヤオと言う名はどこから来ているのであろうか…若干気になるwww
パヤオ県のお料理は一切ないのは明らかでしたが、意外とマレーシアやシンガポール料理を食べることができてうれしかった。ちょっと旅行した気分になりました。